日本人です

昨日私がボスのマニキュアをしていたら、受付の子がボスに質問するためにやってきた。

受付: 「メリーというお客さんから電話がきまして、明日サロンに来る時に彼女お気に入りのネイリストを連れて行きたいと言ってるんですが(ヘアカラーやってる時にマニキュアできるよう)、どうしましょう?」

ボス: 「Daisyがいるんだから他のネイリストを連れてくる必要は全くない。Daisyはすごく上手で私の他の客も皆満足してるから是非一回試してみたらいい、て言いなさい。あ、それからDaisyが韓国人でも中国人でもなく、日本人だ、てことも付け足してね」

やっぱりこういう偏見はかなり浸透してるんですよ。実際は韓国人でも中国人でもすごく上手で丁寧な接客をするネイリストはたくさんいると思うんだけどね。

でも、事実として言わせて貰えば、韓国系&中国系のサロンは仕事が早くて雑、というイメージがアメリカ人の中にあるのよね。

私もアジア人のネイリストというだけで、韓国か中国の出身だろうと推定され、実は日本人だという事が分かるととたんに客の態度が変わったりするんです。

「あー道理で仕事が丁寧だわねぇ」とか(笑)

この国で、“日本人”というブランドはかなり強いと思う。
[PR]

by daisyduke | 2009-09-12 20:29 | ネイル