退院しました

雌猫の手術が無事終わり、病院に一泊してから戻ってきました。毛が剃られたお腹に残る10センチ以上の傷が痛々しいですが、何はともあれ第一段階無事終了。

抜糸の2週間後までこのプラスチックの“襟”をつけて過ごします。可哀想と同時にちょっぴり笑えるのが救いです。
b0046462_19594927.jpg

b0046462_2024439.jpg
それよりも予想もしていなかった事態が。

雄猫が、雌猫のことをものすごく恐れているのです。たぶん、普段と全然違う匂いに加えて、“襟”にびびっているんではないかと。

こうやって遠くからじっと見つめ、少しでも雌猫が近づこうものなら「シャーッ」と言って威嚇するの。初日なんて全身の毛を逆立てて襲おうとしたんです。

当分2匹隔離しての生活になりそう。。。
[PR]

by daisyduke | 2009-09-19 20:07 |