Amelia's Bistro

数日前ね、夜ご飯は適当に近所で済まそう、とこのレストランに行ったの。地元だといつも決まった所にしか行かないから、たまにはちょっと足を延ばして違ったレストランに、なんて考えたのが間違いだった。もう散々だったのよ。もう2度と行くもんか、と思ったもんね。
b0046462_20352962.jpg

b0046462_20364846.jpgまずね、写真はないんだけど、グラスで頼んだ白ワインの量が異常に少なくしかもぬるかったの。量はともかく、ぬるいのは我慢できないんで別のを持ってくるようお願いしたら、ちゃんと冷えたのが出てきたけど、やっぱり量は少なかった。3口で飲み終わったわ。

唯一美味しかったのがこのふわふわモチモチのパンと、ディップのひよこ豆。こうやって出されて、テーブルで自分で潰すの。美味しいだけじゃなくて、アイデア自体が珍しくて楽しい。

でも今こうして見てみると、木の器とすり棒ってあんまり衛生的じゃないよね。


b0046462_2040264.jpg
メインの前にスープを頼みました。本日お勧めのクラムチャウダー。

まず見た目が実に不味そう。しかも、今時紙のレースを受け皿にひく店なんてあんのかな?

スープはびっくりするほどコクが全くない。貝はきっと冷凍のだね。自分で作ってももっと美味しいって。
b0046462_20432568.jpgメインのサーモン。やはり見た目にびっくり。全然食欲をそそられない。

サーモンの上には何故かべっとりとひよこ豆のペーストが塗られてるんだけど、これがサーモンと合わないとかのレベルではなく、食感が気持ち悪い。グリーンのソースがまた非常に不味い。横についてるトマトはローストされたものらしいんだけど、べちゃっとしているし冷めてるしで食べられたもんではないの。

極めつけは下に大量に盛られた白米。ただ炊いただけ、のぱさぱさな米。白いごはんが欲しくなるような味付けでは全くないのに、何故ここに白米なのか意味不明。

そんでねそんでね、ウェイターがお皿を片付けに来たんだけど、殆ど手をつけてない私のお皿を見ても何も言わなかったし、パンの入った籠をサーモンの上にべちゃっと重ねて持ち去ったの。ここのキッチンは絶対汚いと確信を得た瞬間でした。

かなり前だけど一度ブランチに来た事があって、その時は印象良かったんだけどなぁ。残念です。

文句たらたらで失礼しました。
[PR]

by daisyduke | 2009-09-27 21:07 | 食べ歩き・飲み歩き