有り余るお金の使い道

働いてるサロンで聞いた、あるヘアスタイリストの話。

そのスタイリストはNYで働いてるんだけど、ある顧客がフロリダ暮らしなんで、予約が入る度にあっちまで飛んでいくそうです。そのお客さんのロングヘアはすっごく傷んでいて全然伸びないんだって。たぶんある程度の長さになるとプツプツ切れちゃうんだろうね。

だからヘアカット、と言っても切るのは前髪だけ。

その為だけに(しつこいようですがカットするのは前髪だけね!)、ヘアスタイリストを定期的にNYから呼び寄せるらしい(もちろん飛行機代はお客さん持ち)。これだけでも驚きだけど、その値段が凄い。

なんと・・・・・$5000だって!

ほんとにカットするのは前髪だけ。
フロリダに飛んで、彼女の家に直行し、ちょちょいのちょいと作業を済まし、またすぐに空港へ戻る。確かに一日がかりの仕事ではあるけど、前髪揃えるのに$5000ってすごいよなぁ。

加えて感心したのがそのお客さんの言い分。ある時誰かが「前髪切るだけだったら、そのスタイリストと同じような仕事が出来る人がいくらでもいるでしょう?ジャングルや砂漠でなく、フロリダなんだし」と聞いたんですって。そしたら、

「Why not? I like him a lot, I have enough money. I want to give my money to somebody I really like」

ですと。そりゃそうだ!
[PR]

by daisyduke | 2009-10-03 09:07 | 日記