夫の就職活動状況

そろそろだろうなぁ、と思ってたらやっぱり来ました。
何がって、夫のdepression(がっくり落ち込む事)。先週末辺りのことなんだけどね。

今月始めにレイオフを宣告されてすぐ精力的に就職活動を始め、何だか活き活きしているようにさえ見えた夫。幸いにもたくさんの人が彼の事を支えてくれ、一気にいくつもの可能性が広がってきて、ワクワク感があったんでしょうね。

しかし活動を始めた時はたっぷりあるように思えた時間もあと2週間(現在の会社での勤務は今月末まで)に迫り、急に不安に襲われたようです。

今まですごい前向きだったのに一体何があったのか探ってみると、その日行って来た面接が引き金になったみたいです。面接中に自分がもうすぐレイオフされるという事を伝えなければならない流れになったらしいんだけど、それを伝えるのがとても難しかったとか。面接官のそれを聞いた時の表情もよくなかったし(と夫には見えた)、もう何度もレイオフされてる事も思いだされ、自分がすごく悪い事をしてるような感覚に襲われたみたい。

その日は結局眠れなくて(繊細な夫は何かあるとすぐ眠れなくなる)、何度も寝返りを打った後、リビングルームで一晩中テレビを見ていたようでした。

こんな時、妻はどうするべきなんでしょうねぇ?
私は、とりあえず軽~い感じで「そんなにくよくよしたって仕方がないじゃん?あなたは何も悪い事してないんだし」て言ったら「そんな簡単に言わないでくれ!」て逆に怒られてしまったの。

たぶん私のあまり真剣でない口調が悪かったんだと思うけど、でもさ、やっぱり私まで一緒に落ち込んでいたら悪い方向にすすむばかりだと思うのよね。どんどん家の中が暗くなるだろうし。

ちゃんと同調してあげることも大事なんですね。「そうだよね、就職活動って本当に大変だよね。それなのにすごい前向きで偉いね」みたいにね。

でもでも、やっぱり私はそういう湿っぽいのが好きじゃない。どなたかが「ピンチはチャンス」とコメントで仰ってましたが、私も本当にそうだと思うし、実際にそう信じて行動していかないとチャンスは巡ってこないんじゃないかな。

夫のdepressionは二日ほどで無事おさまり、その後徐々に回復して最近はまた楽しんで就職活動をしているようなので一安心(^^)
また何か進展したら報告します!
[PR]

by daisyduke | 2009-10-24 20:54 | 日記