夫の就職活動状況

夫が去年末に、あるイタリアンレストラン(ファミレスのようなチェーン店)でピザを作る仕事を得た(バイト)と書きましたが、今年になっていよいよ働き始めました。ところがあんなに楽しみにしていた割には、ドキドキワクワクしたのも数日だけで、それなりに学ぶことはあるみたいですが、自分の目指すピザとは程遠く戸惑うことがたくさんあるようです(今もまだ働いていますが)。

そんなところに嬉しい話が転がりこんできました。夫の友人にキャリアの長いピザ職人がいるんですが、彼がLAへ引っ越してしまうらしい。で、現在彼の働いてるレストランの後任に夫を推薦してくれたのよね。こんな嬉しいことはありません。そのピザ釜は薪を燃やして高温を保つ本格的なオーブンで、そこで働けるようになればどんなにたくさんの事を学べることか。

でもそんなことオーナーが承知するはずがない。夫は経験ほぼゼロだから当然なんだけど。オーナーにしてみれば即戦力となるピザ職人が必要なわけだしね。

そこでその優しい友人は、「とりあえず僕の働いてる日においで。僕と一緒に働いて全部学ぶんだ。もちろんただ働きだけど、勉強になるし、頑張り次第によっては雇ってもらえるかもしれないじゃん?」と素晴らしい提案をしてくれたわけです。オーナーも「ただならいいよ。雇ってあげられるかどうかは保障できないけどね」と言い、夫は週に3~4回、嬉々として通っていました。

最初はどうなるかと誰もが思っていたようですが、今ではお客さんに出すピザも作れるようになったし、真面目な人柄も買ってもらえたのはいいけれど、でもやっぱりオーナーは不安があるみたいで、正式に雇ってあげるとは言ってくれない。はて、これからどうしようか・・・と思っていた今週末。

急に店から夫に電話が。今日来る筈のピザ職人が無断欠勤、誰も代わりが見つからないから来られないかしら?ですと!!

これはすごいチャンス!夫はもちろん二つ返事でOKし、速攻シャワー浴びて出かけて行きました。本来ならまだ見習い中の夫にピザステーションを一人で任せるなんてのはあり得ないんだろうけど、この時は緊急事態だから仕方ありません。夫は今までに習ったことを頭の中にフル回転させて頑張ったようです。

結果は・・・自己採点90点、くらいだったらしい。ピザステーションは夫一人だったので、ちゃんとお金も貰って帰ってきました。そして一番大きな収穫はオーナーを実践で説得できたこと。「これからは時々働いてもらうことになると思う」と言ってもらえたそうです!
b0046462_20352572.jpg
帰ってきてから「忙しい時間帯にはオーダーが8つも9つも並んでどうしようかと思った!」などとと話している目がキラキラ輝いていました。よほど興奮していたのでしょう、夜中12時近くに帰って来たにも関わらず、いきなりピザ生地を作り始めたのには私もびっくりした。

で、翌日朝ごはんと言ってピザを焼いてくれました。
b0046462_8544210.jpg

これは誰もがお気に入りのグリーンピザ。この日はケールを使っていました。

朝からピザってやばいです。私のダイエットはいつ成就するんだろうか・・・
[PR]

by daisyduke | 2010-02-09 20:42 | 料理・家飲み