義母

義母に肺癌が見つかり、今日はその手術の日。だから遠くに住む彼女を励ます為に昨日電話した。手術を翌日に控え、さぞかしナーバスになっているだろうと思いきや、かけた相手が私と分かって一番最初に言ったことは「おつかれさま!よく頑張ったわね!」だった。

なんのことを言ってるのか分かんなくて戸惑ってると「先週で仕事を終えたでしょう?息子から聞いたけど、とっても良い形で終えられたんだってね。よく頑張ったわね〜」なんて明るい調子で言うではないか。。。そういえば、彼女はいつでもどんな時でもまず私のことを最初に気遣ってくれたな。。。

そして話が手術のことになったとたんに、「成功率が高い手術とはいっても100%ではないから何が起こるか分からない。だから万一のことを考えてあなたに言っておくけどね」と前置きしてから、私に対する想いを話し始めた。私は涙なしでは聞いていられなくて、「なんでそんなこと言うの?まるで最後のお別れみたいじゃない」とちょっと責めるように言うと、「最後のお別れになんてならないだろうけど、でもこういう事でもないと私の想いを自然に伝えられる機会ってそうそうないし。どんなにその人のことを大切に思っていても、こうして言葉に出して直接言わないと伝わらないこともあるしね。とにかくあなたには私の気持ちをちゃんと知っておいて貰いたかったのよ」て。

すごい人だと思った。彼女の想いはちゃんと私に伝わったし、私もまた彼女から大切なことを学んだ。

手術、無事終わりますように!!!
[PR]

by DaisyDuke | 2012-03-01 23:38 | 日記