月に数回のバスタイム

b0046462_1220289.jpgアメリカに来てから湯船に浸かる回数が激減しました。まず、洗い場と湯船が一緒だから非常に不便な事(一軒家なら別にすることは幾らでも可能ですがね)。そしてバスタブのあの浅さ。すっごい冷えるんですよ、肩が。だから専らシャワーだけで、実際湯船に浸かるのは月に1~2回T-T 恋しくなると面倒くさくても湯船にお湯を溜めてみます。せっかくですから、こうしてアロマオイルに火もつけてリラックス。実際浸かってみるとそれなりに気持ちいいんだけど、でも不満が残る・・・。

話は変わりますが、よく映画やドラマでアワアワのバスタブに浸かってますよね、外人が。で、必ずと言っていいほど急に出なくちゃいけない状況になって、泡とお湯でびしょびしょのままバスローブを見に着ける。「あー、泡がついたままでいいんだろうか。普通タオルで体を拭いてからバスローブを着るもんじゃないか」といらぬ心配してしまいます。あれ、テレビだけの世界でなくて、一般アメリカ人も普通にやってるところがまた凄いです。
[PR]

by daisyduke | 2005-06-02 12:34 | アメリカ