友達のKちゃん

先日も書いたように、お友達のKちゃんが遊びに来てました。散々一緒に遊んで今朝帰国。Kちゃんは中学の同級生なんだけど、中学の頃より今のほうが仲良し。ガハハと笑ってばかりいたあの頃と違って、色んな話もするようになった。Kちゃんは、話をすればするほど、もっともっと彼女の事を知りたいと思える魅力的な女性。Kちゃんの身の回りの事、考え方、好きなもの・・・全てに興味津々。もちろん私の話も真剣に聞いてくれるし、時には歌やダンスも織り交ぜたジョークを飛ばして笑わせてくれるお茶目な彼女。私には大好きな友達がたくさんいて、みんなそれぞれ素敵だけど、一番お茶目なのはKちゃんかな。例えばさ・・・

b0046462_2333120.jpg彼女がアメリカに着いた2月3日、空港から直行したホテルの部屋に入るなり自分の鞄をゴソゴソ・・・。真っ先に取り出したのは豆!「今日は節分だったからこれ持ってきたよ~。日本を出る時はちゃんと32粒あったけど、飛行機でちょっと食べちゃった」てシワシワになったサランラップを広げるんだよね。大笑いしながら一緒に食べて、残りはホテルの部屋やら廊下に巻きました。

b0046462_2334630.jpgある日、あるレストランでとりあえず出てきた水とストロー。あーーのど渇いた、と水をがぶ飲みしてる私の横で、Kちゃんはストローの袋を小さく丸め何かモゾモゾやっている。約1分後、あ~ら不思議、たくさんの人が手を繋いでる模様に変身した紙が、水のグラスに貼り付けられてました。彼女は「可愛いでしょう?」とにっこり。
・・・こういう類のエピソードが一杯あるんです。

あー、日本とアメリカって遠いなぁ。近くに住んでいたらしょっちゅう彼女と遊べるのになぁ。何か良い案はないかしら。
[PR]

by daisyduke | 2006-02-09 03:02 | 日記