人生を5年区切りで考える

先日友達とある話をしている時、話の流れで10年ほど前に知り合った言語学の教授のことを思い出した。私の30余年の人生の中で一番尊敬出来る「先生」である。彼には多大な影響を受けた。彼の指示には全て従った、というより彼のように生きてみたい、と本気で思ったものだ。

そう言えばその先生は「人生急ぎすぎてはいけない。今年は時間が経つのが早くて早くて、なんて思い始めたら要注意だね。かといってだらだら生きるのもいけないよ。メリハリは付いて来るんではなく、自分で付けるものだからね。人生は5年区切りで考えなさい。5年後に自分がどうなりたいのか考えて、それに向かって進みなさい」と言うような事を仰ったわね、確か。それを言われた若かりし頃は何だかピンとこなかった。5年後の事なんて分かるわけないじゃ~ん、くらいに思っていたもの。それが今は不思議と彼のいう事が分かる。
b0046462_1303984.jpg

・・・という事で考えてみました。5年後の自分。

*今までに全くなかったタイプのネイルサロンをOpen。人気が出て商売繁盛。そろそろ次のビジネスの事も考え始める余裕も。
*すっかりダイエットに成功し、体系に悩まされる事なく素敵な大人のファッションを楽しんでいる。
*資産になるようなコンドミニアムの物件探しを始める。
*赤ちゃんが生まれているかも・・・。

すごいね、自信満々だね、て冷やかす人もいるかしら。もちろん不安な気持ちが全くないなんて言ったらそりゃ嘘ですよ。でもこんな大それたこと私には出来ない、なんて気持ちを持ったらきっと出来ないだろうし。頑張るんだから上手くいくに決まってる、大丈夫、だってこういう人生を送りたいんだもん、と言い聞かせるのですよ。その方が絶対楽しいし。

大好きな教授、今頃は何してるかな~。きっと相変わらず美味しいレストラン開拓に夢中なんだろうな。
[PR]

by daisyduke | 2006-02-12 13:32 | 日記