Sichuan Spring: 中華

b0046462_21131595.jpgここの中華は、アメリカ人用アレンジ、というものを殆どしていないような気がする。その辺のレストランと全然味が違うんだもの。そしてとっても美味しい。だからしょっちゅう食べに行きます(前回の記事)。いつまで経っても私が日本人だ、て覚えてくれないのが気になるけど(中国語で話しかけられるんです)。

ピリ辛ソーセージ。ビールが進む進む!
b0046462_21175947.jpg


手前がほうれん草の炒め物(空芯菜と思って頼んだのでちょっと拍子抜け)と、奥が千切りポテトの炒め物。このポテトが美味いのなんのって!シャキシャキ感と絶妙の塩加減がたまりません。
b0046462_21194918.jpg

鶏の唐揚げ。質の低い鶏と油を使ってるのはバレバレなのに、美味しいの。揚げたて、というのもあるんだろうけど揚げ方が上手なのだと思う。外はカリカリ、中ふっくら。
b0046462_21223937.jpg

揚げ豆腐の炒め物。超辛くして、と頼んだら、塩辛くなって出てきた。ちょっと残念。
b0046462_21235892.jpg
背骨麺。この店の要改善点は麺。細いうどんのよう。コシが全くない。友達は「昔給食で出たソフト麺(という名前だったと思う)みたい」と表現したが、全くその通り!スープが美味しいから勿体無い。これだけアメリカ牛が問題にされているのに大丈夫かしら私達、と言いながら食べました。
[PR]

by daisyduke | 2006-02-20 21:35 | 食べ歩き・飲み歩き