時間との戦い

サロンで働き始めてから10日程経ちました。今オーナーから私に与えられている課題は、時間内にサービスを終わらせる事、です。一番シンプルなマニキュアは30分、ペディキュアは45分で終わらせなければいけません。学校で練習していた時はのんびりとやっていたので、時間との戦いに慣れていない私は必死です。

あるスタッフは、「ある程度のコツは教えてあげられるけど、教わったからって早くできるものじゃないよ。とにかく数をこなしていくうちに自然と無駄な動きが省かれていくんだよ」と。

また他のスタッフは、「客の爪を一目見て、あぁこの人はキューティクルに時間がかかりそうだからマッサージを手短にしなくては、など時間がかかりそうな箇所とそうでない箇所を最初に判断して時間配分するのよ」とアドバイスしてくれました。ふんふん、なるほどねぇ。b0046462_11231775.jpg私のようなまだ技術が足りない者が素早くやろうとすると、必ずどこかが手抜きになる。かと言って満足してもらおうとゆっくり丁寧にやっていたんでは、いつまで経ってもスピードは早くならないだろうし、最悪サロンも追い出されてしまうかもしれない。オーナーだって金儲けの為に商売やってるんだろうから、客数こなしてナンボだものねぇ。限られた時間内で最高のサービスを・・・。

何だか纏まりのない文章ですが、とにかく必死に頑張っております。

写真(画像悪くてすみません)は仕事用に買ったスウォッチ。水に浸かっても大丈夫だし、見やすいし、すぐ駄目になっても後悔しないほど安かったので即決。客に見つからないようこれを盗み見し、時間を計算しつつ作業をしてるんです。
[PR]

by daisyduke | 2006-05-16 11:44 | ネイル