ネイルサロンへは何歳から?

働いてるサロンには小さな子供も結構来る。子供用のメニューが置いてあるから、というのも大きいが、そうでなくても連れて来るお母さんは多い気がする。

小さな子供達にサービスしていると大抵「この子にはまだ早いんでは?」と疑問に思うんです。

お母さんが子供を連れてくるには色々理由があるでしょう。ベビーシッターを見つけられなかったから。子供を着せ替え人形のように可愛がりたいから・・・などなど。しかしサービスの間じっと座っていられない、大きな声を出して他の客に迷惑をかける、ポリッシュが乾くまで待てなくて鼻をホジル・・・ こういう行動を取るという事はまだ早すぎるのだ、と分からないのかしら?

例外もいる。先日お母さんと来てペディキュアをしていった小学校6年生位の女の子。まだ本当に華奢で爪も小さくて正しく“少女”なんだけど、彼女は一丁前の女、として見られたいようで態度も立派。お母さんと並んで静かに座り雑誌を読んでいる。読みながらも私のしている事を逐一チェックする視線をヒシヒシと感じた。終わった後も綺麗に塗れてるかしっかりチェックしていたし。これくらい興味があるのならどんどんお母さんにおねだりして、サロンへ連れて来てもらうべき。

私だったら絶対子供禁制のサロンへ行きたいと思うだろうな。
世のお母さん方に「それはあんたに子供がいないから言えることなのよ」と窘められそうですが。
[PR]

by daisyduke | 2006-06-13 21:00 | ネイル