CHINA BUFFET

b0046462_1959495.jpg

地元のレストラン。アメリカのどこにでもある、ビュッフェ式中華です。名前もそのまんま。決して魅力的な外観ではないのに、そこそこ人が入ってる。いつか行かなくちゃ、と思っていたのが最近実現しました。
b0046462_2024519.jpg
写真のような大きいテーブルが4~5台あったかな。種類だけは豊富でした。適当に皿に盛ってとりあえずチキンを一口・・・・・不味い!気を取り直してビーフを・・・・これも不味い!!肉類が駄目なら魚を、野菜を・・・何もかもが不味い!!!仕方ない、この店の目玉らしい蟹(写真右下)でお腹を膨らませるしかない・・・・うわ、ヤバイこれ。蟹缶の方がまだマシだって!

ここまで何もかもが不味いのにちゃんと経営がなりたってる、てある意味驚異的。サービスも酷いもんだったし。「お箸ちょうだい」て言ったら聞こえなかったらしく、「はぁ?!」てめちゃくちゃ嫌な顔されましたから。

この店に生牡蠣が置いてありました。寿司はグロテスクだから食べない、というアメリカ人もここの生牡蠣は平気で食べる。。。不思議です。
[PR]

by daisyduke | 2006-07-31 20:16 | 食べ歩き・飲み歩き