ウェットフードの日

b0046462_20183035.jpg
うちの猫達には通常ドライキャットフードを与えてます。そして週1~2回はウェットフードの日。それが彼らはすごく楽しみらしく、この青い容器を出す音を聞くだけですごーく興奮するのです。ハイ、どーぞ、と床に置くなりガツガツ食べ始める。
b0046462_20211725.jpg
まだ半分もご飯が残ってる、というのに雄猫(オレンジの方)は隣の雌猫のご飯が気になるようで、チェックを入れに行きます。
b0046462_20222866.jpg

そして、「ちょっと味見させて」てな感じで雌猫のボールに首を突っ込む。雌猫はしばしぼんやり。
b0046462_2024268.jpg

仕方ない、君の残したご飯を食べることにするよ、と別に怒った様子も見せずに移動。
b0046462_20245852.jpg
するとそれを見た雄猫がすかさず、「ちょっと!それは僕のご飯だから食べないで」とでも言わんばかりに戻ってくる。
b0046462_20272647.jpg
「ふ~危ない危ない、貴重なウェットフードを奪われるところだったよ」とまたガツガツ食べ始めます。大体この辺で雌猫は食べるのを諦め離れていってしまう。
b0046462_2029834.jpg

結局雌猫は与えられたご飯の半分も食べられないのです。何だか不憫だわぁ、と思うも大して気にしてない様子なので放っておいてます。しかしこの哀愁漂う背中を見てると、雄猫に「我慢させる」ということを躾けた方がいいのかな、とも思う今日この頃。
[PR]

by daisyduke | 2006-08-21 20:35 |