楽しいかも

サロン業務を始めて4ヵ月半。まだまだ自信がないので緊張するし、誰からも“プロ”と呼ばれるには程遠い。

私の苦手なポリッシュ、苦手な爪の形、というのがあって、それが両方マッチすると、もうテーブルについた瞬間からドキドキしてしまう。結局どんなにキューティクルを綺麗に処理しても、マッサージを丁寧にやっても最後のポリッシュが完璧に塗れていなければ、客はそれまでの過程のことなんかすっかり忘れてしまったかのように不満顔を表す。ま、当然だと思うけど。

先日ある常連客を担当。私が彼女を担当するのは初めて。例の苦手色を選んでいるのがチラリと見え、さて爪を拝見すると、ガーン;;;苦手な形だ。
だからといって誰かと交代してもらうわけにもいかず、ベストを尽くして頑張るしかないのです。

全ての過程を終えて、さてポリッシュ。ドキドキしながら小指から塗ってく。。。。2本目、3本目・・・片手が一発で綺麗に塗れた!もう片方の小指に移って・・・10本全部失敗無しで綺麗に塗れた!!すごいすごい、と内心興奮しながらTop Coatを塗り終える。いやぁ、私もやるじゃん、なんてホクホク顔で客を見ると、嬉しそうににこにこ笑って両手を見つめ「ありがとう、素晴らしいわ」て言ってくれたの。彼女は、彼女自身が言ったその一言がどんなに私を幸せにしたか分かっているかしら。

4ヵ月半経ってやっと「私でも上手に出来るんだ、確実に上達するもんなんだ」と実感し、この仕事の楽しさを垣間見たような気がする。

朝の通勤電車の中で「あぁ、今日もまた失敗したらどうしよう」と考えると、胸がキューンと締め付けられる。その不安感がいつの日か、「今日はどんな客に会えるかな」というワクワクする感じに変わっていくんだろうな。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-20 23:49 | ネイル