Teeth Whitening

b0046462_208117.jpg私が通う歯医者さんはかなり古典的。今時携帯電話持ってないし(持つ必要は断じてない、と信じてる)。オフィスには助手がいないし(だから電話の受付から歯石除去まで全て一人でやる)。スーパーの野菜の味が落ちたとしょっちゅう嘆く。

そんな彼に「歯を白くしたい」と相談してみました。そしたら・・・

「あまりお勧め出来ないなぁ。というか僕のところではWhiteningはやってないんだ。歯の漂白の歴史はまだまだ浅いからね。こんなに誰も彼もがやるようになったのはほんと最近のことで、せいぜい10年ってとこかな。これから色んな例証が挙げられ、副作用の恐ろしさなんかが出て来ると僕は思ってるんだ。だからもうちょっと待って、安全だと確かめてから導入しようと思ってる」

・・・というお答えが帰ってきました。まぁそれも一理あるけれど、でもやっぱり白くしたいし。その熱い想いを伝えたら、市販で売られているストリップ式の製品をお勧めするんです(しかし絶対に頻繁に使ってはいけない、と言われました)。特にブランドは指定しなかったので、昔からあるCrestを選択。

7日間、朝晩30分ずつ行います。時間のない朝は面倒だと思ったけど、慣れてみるとそんなこともない。

肝心の結果ですが・・・きも~ち白くなったかな、という程度。いや、確実に白くなったんです。でも他人には分からないほどの差異。後で分かりましたが、どこまで白くなるかには個人差があるみたい。歯が白くなり易い人とそうでない人がいて、これはプロにWhiteningしてもらっても同じだそうです。それでも今度はプロにお願いしてみたいな~。
[PR]

by daisyduke | 2006-10-20 20:37 | コスメ・美容