Asheville

サンクスギビングの週末を使ってノースキャロライナのアッシュビルという、アパラチア山脈麓にある小さな街へ行ってきました。以前にも訪れたことのあるこの街へは特別思い入れがありまして、「近いうち、ここに移り住むのも良いね」と考えていて、その偵察も兼ねてショートバケーションへ行ったわけです。

結果から言うと、ここに引っ越すのは当分先になるかな。色々訳はあるんですが、今すぐ私達が生活する場所ではなさそう。しかしアパラチア山脈は私達を裏切りませんでした。なだらかで雄大な山並みはどこまでも温かく、人間を優しく包み込んでくれるよう。いつか必ず家を持とうね、と誓い合って帰ってきました。

写真はこの街で有名なGrove Park Innのテラスから。ソフト面はどうだか知りませんが、ロケーションは抜群です。次着た時は泊まっても良いかな、と思わせてくれる。いや、やはり地元に密着したB&Bの方が魅力的な気もしますね。
b0046462_7443968.jpg

この街を訪れるなら、絶対紅葉の時期をお勧めします。紅葉に関しては世界でも屈指の街です。もうそれはそれは見事なものでして、いつまで眺めていても飽きないのです。
[PR]

by daisyduke | 2006-11-28 07:48 | 旅行