アッシュビルのピザ屋

b0046462_1394710.jpg
アッシュビルではピザをたくさん食べました。美味しかった順に。

シンプルな内装のイタリアンレストラン。ピザもシックに。油でギトギトだったけれど、生地が一番美味しかった!やっぱり生地はピザの命だと思う。
b0046462_13125436.jpg
有名なチェーン店、メロウ・マッシュルーム。美味しいデリバリーピザみたいな感じ。この店はいつ行っても大人気。人気の秘訣は、バラエティに富んだピザの種類とくだけた賑やかさでしょうか。
b0046462_13161034.jpg
倉庫チックな作りのお店。昼間から皆さんビールをピッチャーやジョッキでがんがん飲んでいて、ピザはそのつまみみたいな。スライスを切り売りしてくれます。一度焼いたピザを、またオーブンで温めなおすとどうしても美味しさ半減。まぁ安いのでいいのかな。
b0046462_131851.jpg


ミニシアターが併設されたレストラン。ここは全米で売り上げTOP100のピザ屋に入るほど人気だそう。だから期待してたのにびっくりするほど不味かった。冷凍ピザでもここまで不味いのはそうそうない。




私達夫婦、ピザ屋をやろうと決心しました。店をひらく場所の第一候補がこのアッシュビルだったんです。だから下見とショートバケーションを兼ねて。リタイアしても住めるところ、と思ってターゲットにしてたんだけど、イマイチぴんと来なかった。それはそれで収獲と思ってますが。

安定した収入と健康保険が得られるサラリーマン業はそれなりに魅力的です。だから私が歯止めをかけてたんですよね、「ピザ屋なんてリスキーな事、すぐに出来るわけないじゃない。お金貯めていつかOpen出来るといいね・・・」。そんなことを言いつつも、「もしチャレンジしないで年老いたら死ぬほど後悔するんじゃないかしら」と思ってました。そんな感じで数年が過ぎて行き、ある日突然、特に何か出来事があったわけではないんですが踏ん切りがつきました。人生ってほんとに一度きりなんですよね。そんなの当たり前なんですが、私は30を過ぎてその意味を真剣に考えるようになりました。私の一番大切は何だろう?私の幸福は何?ってね。

ネイルの仕事はどうするのかって思ってる方も多いかしら。
ぎりぎりまで続けて、スッパリ辞めます。元々私は腕の良いネイリストになりたくてこの仕事を始めたわけでなく、最終目標は自分でビジネスを経営するっことだったし。それなら美容業界でもレストラン業界でもどっちでもいいんだ、て気づきました。ネイリストとピザ屋の経営とでは全く関係がないように見えるけれど、しかし今やってる事は私に必要なんだと思います。今は分からなくても、いつか必ず役に立つような気がする。

不安はもちろんあります。でも今はワクワクする気持ちの方が強い。ワクワクとはちょっと違うかな。もっとこうゾクゾクするような感じ。

いや~、人生って面白くて不思議です。まさかこういう展開になるとは。全て自分の蒔いた種ですけどね。
[PR]

by daisyduke | 2006-12-07 13:56 | 食べ歩き・飲み歩き