読書記録: 1月、2月、3月

b0046462_10312241.jpg

罪と罰(上): ドストエフスキー(著)~工藤精一郎(訳)
b0046462_10333419.jpg

猫と庄造と二人のおんな: 谷崎潤一郎(著)
b0046462_10342041.jpg

約束の冬(上)(下): 宮本輝(著)
b0046462_1035917.jpg

睡蓮の長いまどろみ(上)(下): 宮本輝(著)
b0046462_10355485.jpg

佐賀のがばいばあちゃん: 島田洋七(著)
b0046462_10365151.jpg

ひとり日和: 青山七恵(著)
b0046462_10372667.jpg

パーフェクト・ブルー: 宮部みゆき(著)
b0046462_10375778.jpg

真夜中のマーチ: 奥田英朗(著)

*******************************************

* 私が「罪と罰」を読んでいるのを知るとほとんどの人がびっくりします。「え、そんなの読むの?!おもしろいの?」という具合に。えぇおもしろいんですね、これが。さすが名作とよばれるだけのことはある、と思いました。

* ひとり日和は最近の芥川受賞作。文藝春秋で読みました。あまり私好みの小説ではないかな。

* 真夜中のマーチは駅の売店で。駅の売店に売ってる文庫本のセレクション、あまりにも貧相すぎませんか。時間を潰すためにどうしても何か読みたくて、でも読みたいと思える本が一冊も見つからなかった。キオスクで5分くらいウロウロしていたので販売員は不審に思っただろうな。
[PR]

by daisyduke | 2007-04-04 10:48 | 読書記録