気球!

今年の誕生日プレゼントに、夫から気球飛行をプレゼントされました。天候のせいで何週間も延期になったけど、先週末やっと実現。

私達を担当してくれたファミリーです。気球飛行は趣味を兼ねた副業で、本業は警官だったり会社員だったり。パイロットはお母さん(飛行経験9年とか)、サポートスタッフは家族とお友達。中学生と高校生の息子と娘もテキパキお手伝い。NJの田舎で育ったためか、素朴な感じがNYシティの子供達とは一味も二味も違う感じでした。

まずはバスケットを組み立てます。
b0046462_2301654.jpg

次にバルーン取り付け。
b0046462_234487.jpg

取り付けが終ったらバルーンを拡げる作業へ。
b0046462_2351670.jpg

横に広げたら・・・
b0046462_236046.jpg

巨大扇風機のようなもので空気を入れていきます。
b0046462_2365081.jpg

7~8割膨らんだところで、いよいよガスバーナーをつけ空気を温める。パイロットの頭がバスケットからちょこっとだけ見えるの分かります?この辺りは皆さん真剣で私も緊張しました。
b0046462_239328.jpg

あれよあれよという間にバルーンがピンと張り、上を向いていく。バスケットが地面に着くとすぐ「はい、乗ってー!」と呼ばれます。
b0046462_2310491.jpg

「じゃぁね~、後でね~」というスタッフの声がしたと思ったらもうこんなに飛んでいた!ここからまだまだ上がります。
b0046462_23123018.jpg

まだまだ上がります!
b0046462_23144233.jpg

NJのどこまでも続く緑豊かな丘、最高に綺麗でした。この日は晴天ではありませんでしたが、夕暮れ時の曇り空もそれなりに風情があります。風に任せてふわふわのんびり飛んでいきます。
b0046462_23172035.jpg

振り返ると後から飛び立った気球達が。
b0046462_2318615.jpg

気球って方向もスピードも操作出来ないんですってね。唯一操作出来るのは高さだけなんですって。空に上がってから初めて知りました。じゃぁ降りる時はどうするの?と聞くと、「適当な所を見つけて降りるのよ。人様の裏庭だったり、空き地だったり、公園だったり。誰かの所有地の場合は事後承諾なの」ですって。へ~面白いな。

この日は運良く程よい広さの公園に着地しました。着地する際はスピードを落とすんですが、スピードもコントロール出来ないのでわざと木に当たって減速してました。「あの木に当てるから顔気をつけて!」と言われた時はさすがにびっくり。

公園に近づくと常にトランシーバーでやり取りをしていたスタッフが待っていてくれました。仕舞う作業も素早い!全く感心するばかりです。
b0046462_23243156.jpg

出発地点まで車で戻ってからシャンペンで乾杯。他のバルーンの方々も含めて暫し談笑。楽しかったな~♪素晴らしい体験をさせてくれた旦那さん、どうもありがとう!
[PR]

by daisyduke | 2007-06-26 23:33 | 日記