Kamome Diner

NYで日本映画祭のようなものが開催され、リストの中に「かもめ食堂」を発見。趣味の合う友達や、センスがいいなと思っていたブロガーの方々が絶賛している映画だったので何日も前からすごく楽しみにしていました。

これ、素敵な映画ですね~。面白くて笑いどころ満載なのに、じーんと心に響くものがあったり。

b0046462_21202083.jpg

映画の後に監督とのQ&Aの時間が設けられていました。

荻上直子さん、て若いのですね!72年生まれ!私と同年代でこんな凄い映画を撮っているなんて尊敬です。飾らない格好と、観客の質問に一つずつ丁寧に答える姿がとても好感持てました。

「なぜわざわざフィンランドで?」という質問には、「前作の映画を撮った時、助監督から日本人特有のイジメを受けたので、3本目は絶対外国で、と決めていたのです。フィンランドは後からついてきて、とにかく日本では撮りたくなかった。」というお答え。正直で笑っちゃいました(^^) 次作の「めがね」も楽しみですね。
[PR]

by daisyduke | 2007-07-16 21:30 | 日記