昨日考えたこと

友人が「自分の発する言葉には強い力がある」と言っていたけど、最近その意味が分かってきたような。

例えば「How are you?」と聞かれて、ちょっぴり睡眠不足だから「I'm tired」と言ってしまえば余分に疲れたようになるし、笑って「I'm great」と言えば本当に気分が晴れてくるから不思議だ。

それに、「I'm tired」と「I'm great」とでは返って来る返事もそこから広がる話題もかなり違ったものになると思う。

というわけで、余程のことがない限り、愚痴とか暗い話題は話さないように努力している。

そういう努力を始めると、いかにネガティブな人達が多いかに気付くのね。同僚のネイリストの中にはスーパーネガティブな方も何人かいて、常にその日のスケジュールと睨めっこ。そしていかにサロンが暇で(実際はそれなりに繁盛してると思うけど)、お金が稼げなくて困ってるかを延々と語るのだ。いつもいつもそればっかり。そんなことしてたら余計に客足が遠のくのに。

彼女達が愚痴を始めたら、なるべくその場を離れたり何も言わないようにしてるんだけど、ネガティブな力って結構大きいのですね。影響されてる自分にハッと気付くことがあります。

サロンで働いてるネイリスト全員がポジティブで、毎日楽しい事しか話さないようにしたら店はすっごく繁盛するだろうなぁ。。。
と思いませんか?
[PR]

by daisyduke | 2008-04-09 21:15 | 日記