Tia Pol: タパス

b0046462_19422188.jpg
友達に連れて行ってもらったお店。10th Ave沿いの、22ndと23rdストリートの間にあります。

シャンペンとサングリアで乾杯。大好きなタパスだ~~♪
b0046462_19483576.jpg
ホワイトアスパラガス、マヨネーズ(風のソース?)、キャビア。自分でも作れるねー、とかいいながらモグモグ。さっぱりしていて夏にぴったり。
b0046462_19494284.jpgポテトにピリ辛ソースがかかったもの。

この他にも色々食べたのですが、暗くてよく分からないので載せません。メニューはクラッシックなタパス料理が中心のようです。パンチはないけれども、どれを食べてもそつなく美味しいし、良心的な値段なので安心して飲み食いできます。若者で溢れてるのでテンション高めの雰囲気が◎。

ただとっても狭い。6人以上が座れるテーブルは一つしかないので、大人数で行く時は要予約。6人未満のグループの予約は取らないそうなので、3~4人で行ったら延々と待たされそうです。

--------------------------------------------------------
今日の内容とは全然関係ないのですが。

昨日来たお客さんの一人がフィンランド人(40代後半女性)でした。私がフィンランドと聞いて思いつくことと言えば「かもめ食堂」。

すぐ「知ってる?」て聞いたら「知ってる知ってる!見たわよ~~、すごく良かったわよねあの映画!」ですって。しばし映画の話で盛り上がりました。

彼女はあの撮影に使われたお店の近くに住んでいるらしく、今でも観光客らしき人がかもめ食堂の面影を求めて歩いているのを見かけるそうです。日本食もますます人気が出てきたとか。嬉しいですよね~そういうこと聞くと。
[PR]

by daisyduke | 2008-06-12 20:01 | 食べ歩き・飲み歩き