聞き上手

ネイルサロンって女性にとって安らぎの場なのかしら?

落ち着く空間とネイリストが見つかったらもう歯止めは利かないのかもね。日頃誰かに聞いてもらいたいことを一気に吐き出すように話しまくる客がが結構多いのよ。自慢したかったこと、素直に嬉しかったこと、ムカついたこと、悲しかったこと・・・・。

ネイリストは家族でも友人でも同僚でもない、全くの第3者。だからこそ話しやすいってこともあるのかな。彼らは私の意見なんてどうでもいいんだと思う。ただひたすら話してスッキリしたいだけだから。

実はこういう客って大好き。私は聞き役に徹していればいいので仕事が捗るし、客は話してスッキリして帰ってくれるし。

でもね、辛い話は聞いてる私も悲しいし、上手に慰めの言葉をかけてあげられないのがもどかしい。なるべく感情移入しないように、仕事に集中しなくちゃと思うんだけどそれもなかなか難しいし。

昨日も時々来てくれる可愛い女性が辛い恋愛話を始め、今にも泣き出しそうな表情でため息ばかりついてた。金銭面でも精神面でも、彼に尽くしてまくっていたら、それを相手が逆手にとって利用し始めたらしい。しかも彼女の恵まれている金銭環境(両親が金持ち)をも恨み始めたとか。

「愛していたのに彼ともこれまでかも知れないわ」なんてセリフを聞くと、昼のメロドラマを観ているような気分になってくる。

何だかまとまりのない文章になってしまったけど、聞き上手になる事もネイリストの仕事なのねぇ、と最近しみじみ思うのです。
[PR]

by daisyduke | 2008-07-31 22:39 | ネイル