スージー・オーマン

b0046462_21283421.jpg今アメリカで最も影響力のある女性ファイナンシャル・アドバイザー、といえばこの人なんでは?

テレビや雑誌に多数出演、何冊もの本を出版、講演会にはひっぱりだこ、表彰もたくさんされてるみたい。今年はタイムマガジンの「The World’s Most Influential People」100人の中の一人に選ばれてるしね。

この底抜けに明るいおばちゃん、私結構好きなんですよねー。
特に気に入ってるテレビ番組が「Can I afford it?」というもの。一般視聴者が彼女に電話して「今○○○が欲しいんだけど、私の経済力で買えるかしら?」と相談する。スージーが相談者の収入額、貯金額、ローン返済状況などを聞いてから判決を下す、というもの。

相談者一人に与えられる時間はせいぜい3分。とってもシンプルなんだけど、他人がどういうものを欲しがってるのかを見てるだけでも面白いし、スージーのはっきりした物言いがなんとも気持ち良い。時には私と似たような人が出てきてドキリとしたり。

私が色々説明するより、実際見てもらった方が早いのでお暇な方はどうぞ。例えば5万ドルのロレックスの時計が欲しい男性とか、ペット用の子牛が欲しい女性とか、もうみんなほんっとに様々なものを欲しがるのね。

この番組、相談者もスージーも真剣なのに、終始陽気なムードが漂ってる。スージーに「あんたにそれを買う力はないよー!」と一蹴されても、「アハハーやっぱり?」と笑って終わり、みたいな。アメリカらしいです。
[PR]

by daisyduke | 2008-08-08 22:04 | アメリカ