最大の失敗

ネイルの仕事を始めてから自分なりに悔いのないよう精一杯やってきたつもりだけど、一つだけ、やらずに後悔してることがある。それは前のサロンから今のサロンへ客を連れてこなかったこと。

アメリカのスタイリスト、ネイリスト、エスティシャンなどは、どこかのサロンに所属していても、店のものとは別個に自分の顧客リストを作り保持していくのが当たり前。転職する時は自分の顧客に新しいサロンの情報を教えて、みんな引き連れて行ってしまうのだ。

だから人気スタイリストに抜けられると、サロンとしてはめちゃくちゃイタイ。サロンが人気スタイリストのご機嫌を取るのも自然なことなんだと思う。

さて、私は人気ネイリストでも何でもなかったのだけど、少しは客がついてくれていた。時には客のアパートまで行ってマニキュアしたこともあった。そんな彼女達はきっと私について来てくれただろうと思う。実際「転職する時は絶対言ってね」などと言ってくれたし。

何で案内状出さなかったんだろう・・・。「もうちょっと慣れてから」と考える日々が続き、いつの間にやらもう半年以上経ってしまった。結局私がレイジーだっただけなのかも。いや、自信がなかったのかな。だってたくさん案内状出して、誰も来てくれなかったらショックじゃない?そんな変なプライドがあったんだろうな。今でも「あーエリザベス(客)はいい人だったなぁ」なんて考えることがあります。もうこの過ちは2度とおかさないよう肝に銘じてます。

えーと、全然関係ないんだけど最近仕事帰りに見たマンハッタンのビル郡。夕日がビルのガラスに反映して綺麗~、と思って撮ったはいいけど全然分かんないね。iPhoneで撮ったからかな。
b0046462_2013587.jpg

もう朝晩は涼しく、既に秋を感じます。そろそろタイツの季節かと思うとワクワクしますね。
[PR]

by daisyduke | 2008-08-23 20:19 | ネイル