カテゴリ:アメリカ( 58 )

自由の女神

日本から友達が来てくれました。もっともっと案内して色々な所に連れて行ってあげたいと思うんですが、限られた時間の中でスケジュールを組むのはナカナカ知恵が要りますね。

滞在最終日に自由の女神を見に行きました。ただでさえ長い行列が出来ているのに、9/11の事件後はものすごーくセキュリティが厳しくなったのでやけに時間がかかります。マンハッタンの最南端からフェリーに乗って帰って来るまで5時間かかりましたよ(あまりじっくり見なかったのに)。でも友達が喜んでくれたので良かった。
b0046462_8402424.jpg

今はもう女神像の体内の螺旋階段は登れません。足元よりちょっとしたにある展望台までが限度。そこから見るマンハッタンは模型みたいでした。風が強くて寒かった!!
b0046462_8435758.jpg

[PR]

by daisyduke | 2007-03-23 08:45 | アメリカ

Company Picnic

旦那さんの会社のカンパニー・ピクニックがありました。会社が従業員とその家族へ感謝の気持ちを表す日、てとこでしょうか。規模の差はあれど、アメリカの会社はよくこういう事をします。夏にはピクニック、冬はクリスマスパーティ、という具合に。下は駐車場から会場へ向う道。向こうに何やら色々見える。
b0046462_225254.jpg

b0046462_22525479.jpg


公園内は広いので移動にはこういうのが用意されてました。子供達は汽車に乗れて嬉しそう。
b0046462_2255624.jpg

この日はかなり暑かったので、私達は大人らしく、とりあえず飲み物のある所へ直行。ビールはこういう風に。ワインはKendell・Jackson。ハード・リカーも豊富に揃えてあり、色んなカクテルが作れるようになってました。(もちろんソフト・ドリンクもありましたよ)
料理はBBQがメイン。肉、魚、野菜・・・種類も量も豊富にあって感心しました。しかし私が一番驚いたのはシーフード・ロー・バー。シュリンプカクテル、ストーンクラブ、ロブスター、蛤がどーんと並んでるの。これが新鮮で美味しかった♪ (シュリンプカクテル・タワーの上に何故かウォッカのボトルが乗ってます。見えるかしら?)
b0046462_2343711.jpg

b0046462_2373481.jpg
公園内はちょっとした遊園地のよう。メリーゴーランドやミニ観覧車やらがあったし、こうして出店がたくさん。いつもはお父さんお母さんにおねだりしてお小遣いもらって、やっと出来るゲームや何やらが全部ただなんだから、子供達は大喜び。至るところにかき氷やポップコーン、綿菓子などの屋台もあって、それらも全てフリー。天国のようですよね。
b0046462_23102822.jpg


ポニーライドも出来る。
b0046462_23111088.jpg


ロック・クライミングも。他にはゴルフ打ちっぱなし、カヌー、プールもありました。メインテントでは、早食い競争や綱引き、ビンゴ大会などのイベントが常に行われていたようです。他にもまだ書ききれない事があるけれど、一番驚いたのは・・・

b0046462_2317745.jpg
気球!社名が入ってるので宣伝にもなったでしょうね。私も生まれて初めて乗りましたが、優雅で素敵です。

楽しめたけど、こんなにお金を使って大丈夫かしら、と心配になった日でもありました。会社自体はあまり景気が良くないらしいのです。
[PR]

by daisyduke | 2006-07-30 23:28 | アメリカ

エンパイヤステートビル

約10年ぶりにエンパイヤステートビルへ上って来ました。やっぱり眺めが良くて圧倒されますね。これセントラル・パーク側。
b0046462_6283451.jpg

ウォール街側。この日は霞がかかって遠くまでは見えませんでした。それでも友達は随分喜んでくれたみたいなので良かった。
b0046462_6295347.jpg

[PR]

by daisyduke | 2006-07-10 06:30 | アメリカ

Macy's Fireworks

b0046462_12474712.jpg友達が遊びに来ていたので、色々と出歩き遊んでいました。以前にも紹介した事のある、TXで一番の飲み友達です。久しぶりに連日飲んだくれました。飲み友達が近くにいるといいのに、と心底思いましたよ。「私達ももうそろそろ歳だし。酒量を控えなくちゃね」なんて会話を交わしつつもバーのハシゴは止められなくて、酒がある限り友情は続く!などと再認識したのでありました(^^;

7/4はマンハッタンで行われる有名な花火を見に行きました。Circle Line、という会社のクルーズを申し込んで、海上で優雅にドでかい花火を見てやろう、と目論んだわけです。

全体的な感想は「まぁ悪くないかな」という感じ。欲を言えばもっと近くで花火を見たかった!あまりにも近くで上がりすぎて、上を見過ぎて首が痛い、てな不満が出るほどであってほしかったのよね。

アメリカにお住まいの皆さんは楽しいIndepence Dayを過ごされましたでしょうか。
[PR]

by daisyduke | 2006-07-08 13:00 | アメリカ

映画に行くと・・・

b0046462_19264385.jpg

・・・絶対ポップコーンが食べたくなる。思い切って(と言ってもいつもの事なんだけど)“アメリカ”サイズのバケツを頼む。ソーダも一番大きいの。旦那さんが華奢に見えます。
[PR]

by daisyduke | 2006-06-12 19:30 | アメリカ

City at Peace

知り合いがCity at Peace、という団体で働いています。この組織のコンセプトは、未来を担えるような子供達を育てよう、子供達が抱えている問題を解決すべく助けてあげよう、子供達を助ける事によってコミュニティを良くしよう、などです。毎年Teenager(13~19歳)を集め、1年間色んな活動をするそう。その主な活動は演劇。まず今自分達が何で悩んでいるのかを話し合わせ、それを主題にした脚本をこれまた子供達に書かせるそう(もちろん大人も手伝います)。それからプロの監督の下、約8ヶ月間練習し、立派な舞台で公開となるわけです。

先日その知り合いがチケットをくれたので、NYの子供達が作り上げた舞台を見て来ました。題名は「R.I.P. Revolution in Progress」。テーマは彼らが今抱えている問題と直結しています。アル中の母親に常に虐待を受けてる子、レイプされた子、ギャングから脅されてる子、親の不仲に悩む子、ゲイだからと差別されてる子、人種を超えた恋愛・・・などなど多岐に渡っていました。そしてこれらの問題を解決できるのは自分たち自身なんだ。革命を起こさねば!みたいな内容でした。

演劇に関しては全く素人の子供達が作り上げたとは思えない、素晴らしい出来栄えで感激!!泣いてる人もたくさんいましたよ。
あまりにもすごいので、演技に興味がある子供達が集まるわけ?と聞いてみたら、そうではないらしいのです。あくまでも自分達の心の声を聞いて欲しい、という情熱を持っている子供達ばかりだとか。そこまで歳も離れてないのでこんな事をいうのも変でしょうが、彼らになら安心して未来を任せられると思いました。世の中もまだまだ捨てたもんではないですね。
b0046462_9334039.jpg

[PR]

by daisyduke | 2006-05-24 09:41 | アメリカ

アメリカ式カスタマーサービス

b0046462_9195756.jpgあーここはアメリカなのね、て痛感する瞬間があります。良い意味でも悪い意味でも。私はカスタマーサービスと話した時大概そう感じる。コールセンターって良く言えば超フレンドリー、悪く言えばマナーがなってない。そんな人達が集まってるカスタマーサービスは、いくらでも(本当にマニュアルあるの?て聞きたいくらい)融通が効く。こっちの出方でいくらでも結果を変えられるんですよ。

数ヶ月前に買ったHamilton Beachのコーヒーメーカーがいきなり動かなくなって、カスタマーサービスに電話しました。まぁ色々聞かれて、こっちの言い分主張して。最初はいかにも私が壊したみたいな喋り方だったのに、粘り続けたら「新しいの送ります」だって。新しいのくれるなら最初からくれたらいいのに!旦那さんが「アメリカでは頼まないと何も出てこない」と常々言ってますが今回もまたその良い例でした。

話に戻りますが、カスタマーサービスのお姉さん、私達がもう一台新しいコーヒーメーカー欲しさに嘘ついてる訳じゃない、て証明する為に、コンセントの先をちょん切って送ってくれって。プラス送料$7.5のチェックも、て。半信半疑だったけど、たった$7.5で新品が貰えるのかな、て興味が先立って速攻送りました。そしたら2週間後に本当に新品が届いたの。こういうサービスって面白いなぁ、と思う。

ところで、このコーヒーメーカーお勧めですよ(数ヶ月で故障した事を除けば;;)。カップを注ぎ口に当ててプッシュするとコーヒーが出てくるしくみ。カラフェが無いってすごく便利よ。
[PR]

by daisyduke | 2006-01-22 09:40 | アメリカ

黒人奴隷解放祭り

b0046462_11572289.jpgJuneteenth Celebration=黒人奴隷解放を祝うお祭りです。毎年6月に全米各地で行われます。うちの学校も宣伝を兼ねてパレードに参加してきました。私は炎天下の中を2時間も歩くなんてとんでもないのでテントで待機。パレードよりも周りの人を見てるほうが面白かったりして。この二人は私のクラスメート。一緒にパレード見物。
b0046462_1159263.jpg

通りがかりのおばさま。いくら暑くて日傘が必要だからって、いくら広範囲に渡ってカバーしたいからって、これはイタダケマセン。手に持ってるのはビーチパラソルじゃないですか!(ちなみに彼女が被ってるのはピンクのカウボーイハット)
b0046462_1211324.jpg


黒人の定番。カジュアル・セクシースタイルもこういう子が着るとモデル並に決まるのです。普通のキャミソール、デニムミニ、ビーサンだけでここまで立派!
b0046462_125255.jpg

結構お洒落な子をたくさん見かけたなかで私の一押しはこの子。きりっぱなしのデニムに爽やかストライプのタンクトップ。足元はゴールドのサンダル(花のモチーフ付き)。ベルトの金具もアクセサリーも全部ゴールド。ベリーショートが格好良く似合っていましたよ。
b0046462_1283651.jpg


警察官も暑いので半袖短パンの制服でマウンテンバイクに乗りさっそうと駆け抜ける。鍛えぬいた体に汗が光っていい男でした。
[PR]

by daisyduke | 2005-06-23 12:14 | アメリカ

月に数回のバスタイム

b0046462_1220289.jpgアメリカに来てから湯船に浸かる回数が激減しました。まず、洗い場と湯船が一緒だから非常に不便な事(一軒家なら別にすることは幾らでも可能ですがね)。そしてバスタブのあの浅さ。すっごい冷えるんですよ、肩が。だから専らシャワーだけで、実際湯船に浸かるのは月に1~2回T-T 恋しくなると面倒くさくても湯船にお湯を溜めてみます。せっかくですから、こうしてアロマオイルに火もつけてリラックス。実際浸かってみるとそれなりに気持ちいいんだけど、でも不満が残る・・・。

話は変わりますが、よく映画やドラマでアワアワのバスタブに浸かってますよね、外人が。で、必ずと言っていいほど急に出なくちゃいけない状況になって、泡とお湯でびしょびしょのままバスローブを見に着ける。「あー、泡がついたままでいいんだろうか。普通タオルで体を拭いてからバスローブを着るもんじゃないか」といらぬ心配してしまいます。あれ、テレビだけの世界でなくて、一般アメリカ人も普通にやってるところがまた凄いです。
[PR]

by daisyduke | 2005-06-02 12:34 | アメリカ

アメリカのHOTなスーパーマーケット

Wholefoods Market、(商品がオーガニック、というのが売りのスーパーマーケット)がリニューアルされたので早速チェックしに行って参りました。品揃えとディスプレイ方がユニークで絶対行く価値有り!と聞いていましたが、噂通り楽しかったです。

b0046462_17281241.jpg


きのこ類はこうしてまだ木(土?)に生えてる状態なんです!これ以上新鮮なの、てないですよね?
b0046462_17294956.jpg


こうして既にモガレタきのこもちゃんと置いてありましたが、やはりまだ生えてるきのこ達にお客さんは群がっていました。
b0046462_17311619.jpg




ハーブも新鮮そう!
b0046462_17333386.jpg


肉も魚も充実していて見るだけでも楽しいです。下ごしらえが済んでる物もたくさん。これはBBQ用かな、串に刺してあるから。
b0046462_17361065.jpg



チーズセクションも凄かった。種類の多さに圧巻。ちょっとしたバーがあって、チーズとワインを楽しめるようになってました。
b0046462_17373957.jpg

これを見た時は興奮しました。このミニ噴水、なるものが水の代わりにチョコレートを永遠と噴出しています。だからもう辺りはチョコの香りで充満!苺やバナナをディップする為の噴水(本当の名前は何と言うのでしょうね)でした。
[PR]

by daisyduke | 2005-03-19 17:45 | アメリカ