カテゴリ:ネイル( 103 )

Fall Color

昨日は、バケーション後の仕事初日でありました。オーナー含め皆出社。待ちかねていたようにお客さんがどっと押し寄せ、人で溢れ返るサロン・・・クレイジーな一日だったわ。でもお客さんがたくさん来てくれるって嬉しい事ですね。

予想していた通り、多くの人が「秋の流行は何色?」と聞いてきます。
ネオンカラーは夏より引き続き人気。濃い色だと、スモーキーな感じが今年っぽいんではないかしら。

写真はエッシーの今秋コレクション↓↓↓
b0046462_1937782.jpg

[PR]

by daisyduke | 2009-09-09 19:39 | ネイル

レモン+重曹+塩+オイル=角質ケア

今日は、私が時々家でやってる足のお手入れ方を紹介します。
ポリッシュ塗りっぱなしだと爪が傷んじゃうから、たまに何も塗らないでいるんだけどね。そういう時にやるスペシャルケア。

誰でも知ってるようなことだから自慢にはなりませんが、家にもあるようなもので出来るのがいいし、実験ぽくて面白いんだ。
b0046462_19293371.jpg

まず、たらいを用意して、そこにレモンをぎゅーっと絞ります。レモンは多ければ多いほど良い。理想はレモン汁100%だけど、そんなにたくさん冷蔵庫にレモンがあることってないし、私は2つ3つ絞って水で薄めます。

足の裏の角質を柔らかくするのが目的だから、たらいの底に2~3センチのレモン水でOK。もちろんたっぷりレモン水が作れるならそれに越した事はないけどね。
b0046462_1938244.jpg
そこにBaking Soda(重曹)を、そうねぇ、大さじ2杯くらい(その辺は適当に)加える。この時しゅわしゅわ~って泡が出るのが好きです。

重曹とレモン水を足で混ぜつつ、浸します。私は大体5分くらい放置。

重曹もレモンも角質を柔らかくしてくれるし、レモンのビタミンCで美白効果も期待できるよ。夏の間のサンダル履きでどうしても焼けちゃってるしね。それから殺菌作用もあるので、水虫予防なんかも出来ちゃう。

b0046462_1948557.jpg
たらいから足を出し、軽く流した後は、粗めの塩をスクラブとして使います。私は大概家にあるKosher Saltで。たっぷり手に盛り、オリーブオイルを垂らしてすべりを良くしたら、ひたすら足をマッサージ。(べたつくのが嫌な人はオリーブオイル抜きでもOK)

また軽く流して、タオルで拭きます。
オリーブオイルのお陰でかなりしっとりするからクリーム塗る必要もないよ。

面倒だからたまにしかしないけど、でも軽石や市販のスクラブを使ったときよりピカピカになる気がするんだよね。気がする程度ね・・・。
[PR]

by daisyduke | 2009-08-27 19:54 | ネイル

ひと段落・・・

b0046462_2025274.jpg先週で夏の仕事がひと段落しました。これからLabor Day(9月第一月曜)までは、超のんびり閑散期。たくさんのスタッフが夏休みをとってしまうので、客はもちろん従業員も極端に数が少ないのです。私も働くのは週に3~4日。サロンには「みんな頑張ってよく夏を乗り切ったね!」というような充実感が漂っています。

私はこの3週間のうちに秋の準備をしないとね。9月に入れば、来るお客さんみーんな「秋の流行は何?」て聞いてくるに決まってるし。

この秋冬のネイルカラーのトレンドは、何といっても艶を消したマットな仕上がり、なんじゃないかな。それも暖色系より寒色系の深い色の方がよりトレンドっぽくなると思いますよ♪


b0046462_20262673.jpgZOYAというブランドのように塗ればマットに仕上がるポリッシュも出ているし、どんな色にも使えるマットな仕上がりのトップコートも出ているので探すのはそう難しくないと思います。
(ちなみにこのZOYAというブランドは、爪に優しいポリッシュとして知られていて、妊婦さんやポリッシュアレルギーの方にも人気です。)

個人的には写真のようなカラシ色が気になるな・・・
[PR]

by daisyduke | 2009-08-17 20:33 | ネイル

マルチカラー

b0046462_484839.jpg最近、有名人がこういうマニキュアをしてるのを雑誌なんかでみかけます。全くバラバラの色をミックスしてみたり、系統をまとめ色をちょっとずつ変えたり。

同僚が「私もやりた~い」というので、試してみました。パープル系でまとめてるの分かるかしら。可愛い~♪

しかし一歩間違えると頭のおかしな人と思われそうです。相当オシャレ感漂ってる人じゃないとなぁ。私には無理です(^^;

皆さんも次回のマニキュアでオーダーされてみては如何です?
[PR]

by daisyduke | 2009-08-09 04:15 | ネイル

ちょっとした悩み

毎週爪のお手入れに来てくれる、ありがたいお客さんがいます。時には週2回来てくれる。
こうしょっちゅう会ってると、会話は自然と私生活の事に及びます。

お客さんですから、多少興味がなくても丁寧に話を聞く。すると向こうもどんどん話してくれる。私もだんだん感情移入し(こういうのってプロと呼べないのかもね)、客とネイリスト以上の関係ができあがってしまう。

その彼女がね、最近彼氏のことで悩んでて、まぁそれはいいんだけど、何かあると私の携帯にしょっちゅう電話してくるんです。大体週に4~5回かけてくる。私が電話を取らないと数時間後にかけなおしてきたり。私も面倒で電話に出るのは3回に1回くらい。

いつまでこの状態が続くのかなー。
携帯がなる度にびくっとしてしまいます(笑)
[PR]

by daisyduke | 2009-07-28 21:27 | ネイル

不満爆発

最近、私の仕事はと~っても暇!給料明細を見るとほんと落ち込みます。もともとこの業界、夏は静か(皆バケーションに行ってしまうから)で当然なんだけど、それでも暇すぎる!不景気というのももちろんあるだろうけれど、サロンの近所を歩いてる女性を見てみれば誰も彼もの爪がぴかぴかなのだ。

つまり、夏で街が静かになろうが不景気だろうが、みんなどこかで爪のお手入れをしているわけだよね。それなのに何故私は暇なのだ?

こんな不景気なのに値段設定が高すぎるとか、上手じゃないからとか、場所が不便だとか、単純に私との相性が悪いからとか、客やサロン側にも言い分はあるだろうけど、そんな事は棚に上げてマネージャーに不満をぶちまけた。

話し始めたらすごく感情的になってしまって、「サロンはもっと店の宣伝に力を入れるべきだし、ヘアだけでなく、ネイルの事ももっとプッシュして欲しい。今のままでは私はここで働き続けることは出来ない・・・」みたいに論理的に話を進めるつもりが、支離滅裂になってしまった。

途中マネージャーの言う事に腹がたったりして、そんでその事に対して反論したり、話はどんどん長くなり、横に逸れたり、今思い返してみるとどうしてもっと大人らしく話が出来なかったのか恥ずかしくなる。

でも結局マネージャー達は私のいう事を辛抱強く聞き、理解してくれ、今まで以上に私をサポートすると約束してくれた。というか、彼らは初めからずっと私の事を応援してくれていたんだけど。ただ私が不満を溜め続けるうちに、そのことを忘れちゃったんだね。反省。

それから不満があればもっと頻繁に吐き出そう、と思いました。ちゃんと口に出して言わないと分からない事っていっぱいあるよね。

b0046462_075081.jpg仕事熱心で、ユーモアがあり、優しい人たちに囲まれて仕事が出来るって言うのは何て幸せな事なんでしょう!と冷静になった今だからこそ(笑)よく分かります。今回の事があるまではサロン辞めてやる!なんて思っていたけど、やっぱりもうちょっと頑張ろう、と勇気が沸いてきました。

****************************************

日記とは全然関係ないけど、昨日ペディキュアして塗った色はコレ→

Essieの、St. Barths Blueという色。3度塗りくらいするとちゃんと綺麗なベイビーブルーが出ます。ここんとこずっと暖色系ばかりだったから何だか新鮮♪
[PR]

by daisyduke | 2009-07-26 00:12 | ネイル

試行錯誤のペディキュア

今日、初めてサロンでペディキュアのサービスをしました。

今働いてるのは最近Openしたてのヘアサロンなんですが、マニキュアのテーブルは立派なものがあるのに、ペディキュアの事は全く設計に入っていなかったようで、そういった設備がゼロのところから準備を始めたわけです。

といっても私が入社したからといって特別にペディキュア用の一角を作ってもらったわけではなく、ここなら人様(ヘアスタイリスト&カラリスト達)に迷惑をかけないであろうという場所を選び、そこにバケツ(一応マッサージ機能なんかが付いてるペディキュア用のフットバスではあるのですが見た目がとても安っぽいことは否めません)を置き、即席ペディキュアステーション完成。

何か、とても異常な雰囲気でのペディキュアでした。こんなの初めて。

というのも、ヘアサロンって忙しいとドライヤーの音ととかシャンプーの音とか、人の喋る音ですっごく騒がしいでしょ。そんで受付の女子が電話で喋る大声も混じる。そんな中で一人黙々とペディキュアをしたのです。お客さんも神妙な顔つきで私の仕事を見つめます。通りすがりの同僚や客は皆珍しいものを見るかのような好奇心一杯の目で私達を眺める。

そんな中で意地悪なことを言うスタイリストがいました。

「まぁ随分安っぽいフットバスね!こんな酷いペディキュアを提供してもいいのかしらね」

と。

それを聞いて何だかとても悲しくなった。彼のいう事は事実極まりないのだけど、少し・・・いやかなり配慮にかけているのではないかしら。

ペディキュアの事を計算しないでサロンを設計したのは私ではないし、それでも客の需要に合わせて試行錯誤して、マネージャー達とも話し合って、現状で提供出来るベストなペディキュアをやっと生み出したというのに。

記念すべき最初のお客様は無事終えましたが、何だか先が思いやられます。
しかし根本的な事を忘れないようにしなければ。

お客さんは、足を綺麗にして欲しくて来てるんだよね。彼らが喜んで笑顔で帰ってくれるのであれば、私は堂々としていればいいのだ。

そうそう、その調子。
[PR]

by daisyduke | 2009-05-20 18:55 | ネイル

お客にギフト

えーと、お客様にも色々と言い分はあるでしょうが、ネイリストに好かれる客の条件なぞを勝手に挙げてみます。

1.予約の時間を守る
2.定期的にサロンに通う
3.仕上がったマニキュア・ペディキュアを大事にする(慎重に乾かす、など)
4.性格が良く礼儀正しい
5.Good Tipperである

大体こんなところかな。
下世話な話になってしまいますが上の4番までの条件を満たすお客さんて結構いるんです。しかし昨日も来てくれたジェニファー(仮名)は特別。なぜならチップの額が半端じゃないから。

お客さんは大体15%~35%くらいの幅でチップをくれます。しかしジェニファーは毎回80%~100%のチップをくれるの。例えばマニキュアが3000円だとしたらチップを2500円~3000円くらいくれるってことね。こりゃぁ特別扱いもしたくなるわけです。

で、昨日はちょうど彼女の誕生日だったので、普段のお返しに、と思ってささやかなプレゼントを渡したのね。そしたら思っていた以上に感激してくれて私も満足していたんだけどーー

なんと120%のチップを貰ってしまいました。。。
返って気を遣わせてしまったのかな。まぁ私の感謝の気持ちは伝わっただろうけど、お客さんにプレゼントするってのも簡単な事ではないですねぇ。
[PR]

by daisyduke | 2009-05-14 20:25 | ネイル

ネイルカラーとモテ度の関係

b0046462_19393793.jpgサロンの同僚に超超天真爛漫な女子(22歳)がいます。彼女は文字通り毎晩飲みに出かけているそうな。そして、気の合う男性がいればお泊りする。

昨日はどうのこうのだった、という感じで気軽に教えてくれて、嫌味な感じが全くしない可愛い子なのです。(可愛さ余って「ちゃんと避妊はしてるのか?」と聞いたら迷惑そうにしてました;;)

で、最近、その子が私に「明日は遅番だから今夜は真剣勝負。何か素敵な色を塗って!」というので、今まで彼女が試した事のないヌードカラー(写真:Lippmann Collectionの"FASHION"です)をお勧めしたんです。これってすんごい肌に馴染む色で(その人の肌色にもよるけど)、大袈裟に言えば爪が消えて指が長くなったように見える。私はセクシーだと思うんですけどね。

ところが本人はちょっぴり不満そう。彼女はいつも明るい赤とか、薄いピンクしか塗らないものね。しかし私や周りに集まって来た人達から「すっごく素敵」と言われて、そういうもんか、と納得したらしい。私も満足して彼女を送り出したわけです。

ところが!翌日私の顔を見るなり「昨日は誰ともhook up出来なかったのよー!」とすごい剣幕!!しかもそれがこの地味なネイルカラーのせいだと信じているし(笑)
やれやれ。。。
[PR]

by daisyduke | 2009-05-11 19:53 | ネイル

2ヶ月かかりました

「客数=5人/日」という目標を立てたのは約2ヶ月前。。。
いや~長い2ヶ月でしたが!やっと達成できました~(^^)

今週は4日働いて客数23人=一日平均5.8人、堂々の目標達成であります。嬉しいな~
自分にご褒美何にしよう♪ ささやかに祝いたいと思います。

さて、次の目標は8人に決めました。決めたからにはきっと達成できるだろうね。
今月からペディキュアと商品の販売(ポリッシュとかトップコートとか諸々)も始める予定なので忙しくなりそうです。

下の写真は記事とは全く関係ないです。しょっちゅう通るこのビル、ふと上を見たら満開の藤の花(かな?)が垂れ下がっていました。綺麗だったなぁ。
b0046462_22514830.jpg

[PR]

by daisyduke | 2009-05-02 22:53 | ネイル