カテゴリ:読書記録( 48 )

読書記録: 12月

b0046462_21401431.jpg

くちぶえ番長: 重松清(著)
b0046462_21412844.jpg

錦繍: 宮本輝(著)
b0046462_21422653.jpg

星々の悲しみ: 宮本輝(著)
b0046462_21432735.jpg

胸の香り: 宮本輝(著)
b0046462_21444100.jpg

女性の品格: 坂東眞理子(著)

----------------------------------------------------
*2008年読み収め。宮本輝のは全部再読。本は増える一方なので今年はなるべく持ち手の本も読んでいこう。求む、日本語の本が置いてある図書館!!

*2008年はお気に入りの作家が二人増えた。井上靖と池波正太郎。彼らの本は捨てられない。というわけでまたまた収納が今年の課題になりそうです。
[PR]

by daisyduke | 2009-01-07 21:49 | 読書記録

読書記録: 10月

b0046462_7355832.jpg


若き怒涛: 井上靖(著)
b0046462_7365156.jpg


泣かない女: 小池真理子(著)
b0046462_7373587.jpg


熱欲: 堂場瞬一(著)
b0046462_7383412.jpg


幸福御礼: 林真理子(著)
b0046462_7391041.jpg


美女入門 Part2: 林真理子(著)
b0046462_739454.jpg


美女入門 Part3: 林真理子(著)
b0046462_7403318.jpg


北国街道殺人事件: 内田康夫(著)

-----------------------------------------------------
*もらい物の「泣かない女」と、「熱欲」が思いのほか面白かった。特に「泣かない女」ね。一度読み出したら止められないよ。

*内田康夫さんの小説は昔よく読んでいたんだけど、なんか最近はつまらなくなってきちゃって。これももらい物なのでとりあえず読んだけどなんかイマイチ。好みって変わるもんですね。

*先月「美女入門」を読んだので、とりあえず全部やっつけておきました。
[PR]

by daisyduke | 2008-12-01 07:46 | 読書記録

読書記録: 9月、10月

b0046462_22163822.jpg

食卓の情景: 池波正太郎(著)
b0046462_22172838.jpg

夜明けのブランデー: 池波正太郎(著)
b0046462_22180100.jpg

氷壁: 井上靖(著)
b0046462_22183355.jpg

美女入門: 林真理子(著)
b0046462_22185794.jpg

ミルキー: 林真理子(著)
b0046462_22192758.jpg

アッコちゃんの時代: 林真理子(著)
b0046462_2219586.jpg

ある閉ざされた雪の山荘で: 東野圭吾(著)
b0046462_2220526.jpg

殺人現場は雲の上: 東野圭吾(著)
b0046462_22213443.jpg

11文字の殺人: 東野圭吾(著)

-------------------------------------------------------------
*池波正太郎さんと言えば、「鬼平犯科帳」とか「剣客商売」とか、時代小説を思い浮かべますが、彼は美食家としても有名だったのですね。上の2冊、とても面白かったです。私ももっと美味しいものを食べなくては。例えば80まで生きるとして、余命46年。1日3食の365日x46=50,370食。こんなに美味しいものが溢れている世の中で、あと50,370回しか食事できないのだね。一食一食を大切にせねば。

*「美女入門」はね、なぜか2と3を読んだのに、1はまだだったので。林さん、さすが「アンアンを後ろページから開かせる女」と呼ばれただけはありますね。やっぱり面白いわ。
[PR]

by daisyduke | 2008-11-06 22:36 | 読書記録

読書記録: 8月

b0046462_20163877.jpg


永遠の仔(一~五): 天童荒太(著)
b0046462_20175764.jpg


夢をかなえるゾウ: 水野敬也(著)
b0046462_20185725.jpg


ふしぎな夢: 星新一(著)
b0046462_20194270.jpg


ゲームの名は誘拐: 東野圭吾(著)

**********************************8
- 「永遠の仔」は、「宮本輝が好きならこれも絶対面白いと思うはずだから」と知り合いから頂いたもの。確かに面白かったけど、宮本輝のものとはちょっと路線が違うような。だってこれはミステリーだし。

- たくさんの人が絶賛していた「夢をかなえるゾウ」をやっと読んだ。ほんとに笑えるーー。そんでやる気も出たぞ。早速ガネーシャの教えを書き出して冷蔵庫に貼ってみました。
[PR]

by daisyduke | 2008-09-05 20:24 | 読書記録

読書記録: 7月

b0046462_20244136.jpg


壁: 安部公房(著)
b0046462_20252317.jpg


おれは非情勤: 東野圭吾(著)
b0046462_20262314.jpg


幻夜: 東野圭吾(著)
b0046462_202783.jpg


皹・別れの稼業: 北方謙三(著)

**************************************
とても苦労して受験勉強をした記憶がある。歴史、数学、英語、国語・・・何でもかんでも覚えなければならないことだらけで、頭が爆発しそうだったっけ。

阿部公房=壁、というのも私の中では単なる方程式でしかなく、もしかしたらその頃の私は「壁」というのが小説だということさえ分かっていなかったかも知れない。

阿部公房の世界は集中しないと理解できる内容ではなかったので、読むのに苦労したけども面白かった。色々考えさせられることもあったし。
私が読書好きの子供であれば、受験勉強も少しは楽に(少なくとも国語は)、そして実のあるものになったかも知れない。
[PR]

by daisyduke | 2008-08-03 20:40 | 読書記録

読書記録: 6月

もう6月が終わってしまった。早いなぁ・・・

b0046462_19291096.jpg


ダライ・ラマに恋して: たかのてるこ(著)
b0046462_1930482.jpg


ここに地終わり、海始まる(上)・(下): 宮本輝(著)
b0046462_19315846.jpg


妖精配給会社: 星新一(著)
b0046462_19324074.jpg


予知夢: 東野圭吾(著)
b0046462_19331645.jpg


しのぶセンセにサヨナラ: 東野圭吾(著)
b0046462_19335854.jpg


マドンナ: 奥田英郎(著)
b0046462_19362770.jpg


裁判長!ここは懲役4年でどうすか: 北尾トロ(著)

-------------------------------------------------
*「ダライ・ラマに恋して」は友達に薦めてもらったもの。本屋で見かけても絶対自分では手に取らなそうなのに、面白くて一気に読んでしまった。
[PR]

by daisyduke | 2008-07-01 19:35 | 読書記録

読書記録: 5月

b0046462_2035496.jpg

ポラーノの広場: 宮沢賢治(著)
b0046462_2045340.jpg

探偵倶楽部: 東野圭吾(著)
b0046462_2053813.jpg

黒笑小説: 東野圭吾(著)
b0046462_2063367.jpg

ルンルンを買っておうちに帰ろう: 林真理子(著)
b0046462_2072270.jpg

着物の悦び: 林真理子(著)
b0046462_2081030.jpg

花探し: 林真理子(著)

--------------------------------------------------------
*宮沢賢治の可愛くて美しい描写はゆっくり味わって読みたい。実際東野圭吾や林真理子の本に比べて、読むのに倍以上の時間がかかる。だからと言ってどちらが劣る、とも言えないでしょうが。
[PR]

by daisyduke | 2008-06-07 20:15 | 読書記録

読書記録: 4月

b0046462_2010024.jpg


浮雲: 林芙美子(著)
b0046462_20112593.jpg


ゲームの名は誘拐: 東野圭吾(著)
b0046462_20122095.jpg


探偵ガリレオ: 東野圭吾(著)
b0046462_20131030.jpg


超・殺人事件~推理作家の苦悩: 東野圭吾(著)
b0046462_20141456.jpg


レイクサイド: 東野圭吾(著)
b0046462_2015140.jpg


イン・ザ・プール: 奥田英朗(著)
b0046462_20155891.jpg


空中ブランコ: 奥田英朗(著)

**************************************************
東野圭吾中毒状態。新しく彼の本を何冊か買っておくと、読みたくて読みたくてうずうず。というわけで、もっと時間をかけて楽しむつもりだったのに一気読みしてしまった。
[PR]

by daisyduke | 2008-05-04 20:22 | 読書記録

読書記録: 3月

b0046462_19152887.jpg

ザ・シークレット: ロンダ・バーン(著)
b0046462_19163365.jpg

椿山課長の七日間: 浅田次郎(著)
b0046462_19173137.jpg

白い巨塔(1~5巻): 山崎豊子(著)

******************************************
-もう何度も登場してる「ザ・シークレット」。私の人生観を変えた大事な一冊。

-「白い巨塔」は再読。何気なく本棚から手にしたら途中で止められなくて一気読み。これ、本当は3巻で終わる予定だったらしいですね。でも読者からの反響があまりにもすごくて4,5巻を足したらしいです。後から足したとは思えないほど完璧にまとまった作品だと改めて思いました。(素人の私に言われたくないだろうけど)
[PR]

by daisyduke | 2008-04-01 19:23 | 読書記録

読書記録: 2月

b0046462_21345945.jpg

はつ恋: ツルゲーネフ(著)~神西清(訳)
b0046462_21362799.jpg

花降る午後: 宮本輝(著)
b0046462_21373262.jpg

朝の歓び(上): 宮本輝(著)
b0046462_21382185.jpg

朝の歓び(下): 宮本輝(著)
b0046462_21391365.jpg

行きずりの街: 志水辰夫(著)

***********************************************
宮本輝さんの作品は何を読んでも感動するのだけど、「朝の歓び」だけは何となく惰性で読みきった感じ。その時の私の状態によって、心に響いたりそうでなかったりするんだろうな。

「行きずりの街」はもらい物。本を誰かにあげるのは好みもあるので微妙なところだと思うけど私は歓迎。偏った読書から離れられるから。
[PR]

by daisyduke | 2008-03-05 21:47 | 読書記録