カテゴリ:ピザ屋オープンに向けて( 14 )

ハマグリピザ

特に用事がなければ、日曜の夜はピザナイト。その時の気分でトッピングを考えます。

昨夜はハマグリのピザ。貝をワインで蒸して、その後のワインはとろとろのシロップのようになるまで煮詰めてピザのソースに。

バター使ってないけど実は使ってる??と疑いたくなるほどのコクがあるソースと、磯の香りがたまりません。チーズはシンプルにパルメザンチーズだけ。ワインが進むんだ♪
b0046462_8532962.jpg

[PR]

by daisyduke | 2011-06-28 08:56 | ピザ屋オープンに向けて

目が覚めた。

b0046462_2213751.jpgプロの釜で焼いた、夫のピザを食べた。(トマトソースやチーズはそのお店のもの)

もう何度も食べている夫からは聞いていたけど、自分で確かめてみて驚き。・・・美味い!!家で焼くピザとは別物みたい。モッチリ、サクサク、ふんわり、薪の香り。

こうして売る商品は確実に出来上がってきているのに、資金準備で行き詰ってる。
融資してくれる先が見つからないのだ。大概が「レストランビジネス?経験なし?話になんねーー」という感じで門前払い。ちょっと脈有りのところが僅かにあるものの、すぐに纏まりそうな雰囲気ではまったくない。まさかこれほど難しいとは正直思ってもみなかったんだ。

そんな話を父にすると、(もしかしたらお金貸してくれるかな、という期待も密かに込めて)「なんかさ、二人の考えとか態度って変じゃない?」と一蹴された。「お金が必要だっていうのにさ、どうして外食しまくってるの?どうして必要ない服買うの?どうしてどうして・・・?」みたいなこといっぱい言われた。最後には「夢を追いかけるのも格好良いけど、楽して実現させようなんて甘すぎるよ」と。

私は楽してるつもりなんてなかったけど、すごく頑張ってるつもりだったけど、周りから見たら笑っちゃうほどの微々たる努力だったんだな。いや、努力とも呼べないものだったんだな。思いっきりビンタくらって目が覚めた感じ。恥ずかしい。

電話直後は打ちのめされて落ち込んだけど、実は心が温まっていることに気づいた。こういうことはっきり言ってくれるのは親くらいだろうし。よし、やるぞ!

てな感じで今は毎日自分のすることを一々見直しながら改革中。今している仕事への取り組み方も改めます。こんなことにワクワクしてる自分が不思議です。
[PR]

by daisyduke | 2010-11-08 23:04 | ピザ屋オープンに向けて

新メニュー☆

b0046462_20155177.jpgCilantro Pestoを使ったピザ。これがすっごく美味しいんだ~。試行錯誤して「ムム・・・これは!」というレシピに辿り着くのって面白いね。

しかしいくら精鋭メニューを考案しても、開店/回転資金が足りないのではどうしようもない。夫はちょっと無理してでも派で、私は慎重派。二人の中間くらいがちょうどいいんだろうな。

焦りは禁物だけど、やる時は思い切って踏み出す。

とりあえず、今は過程を楽しむことにします。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-16 20:34 | ピザ屋オープンに向けて

大きな一歩前進

b0046462_2056983.jpgピザの命はなんと言っても生地、と信じている私。薪の香りがほのかに漂い、薄くてパリパリ&モチモチ、一人でホール一枚ぺろっと平らげられるような軽さ、そんな感じを目標に、夫に日々頑張り続けてもらいました。

で、最近いよいよ「これってば結構いけるんでは?」というレベルに近づいてきたような。でも本物の釜で焼いてみないと何とも言えない。・・・というわけで昨夜、夫が週1で働いてるバイト先に自分の生地を持って行き、お店終了後に釜を使わせてもらい焼いてみた。

結果ね、一言でいうと、素晴らしい仕上がりだったって!お店のオーナー含めスタッフもみんな驚いて「すごい美味しい!」と褒めてくれ、何とかして夫からレシピを教えてもらおうと迫ったとか。。。というようなことを帰宅早々興奮冷めやらず、な感じで話してくれました。

1枚、私の為にも持ち帰ってくれました(写真)。すごいね、家で焼く感じとはぜんぜん違う。プロが焼いたピザみたい(笑) 釜が一番温度が高い時など、1分で焼けてしまうんだって。今度はお店に行って焼きたてを食べようと思います。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-01 21:16 | ピザ屋オープンに向けて

夫の新しいバイト先

夫が、新しいピザ屋でのバイトを始めました!週1回、土曜日だけ。今度のお店は、ファミリー経営でアットホーム(私もそこで食べたことあり)。まだ最近オープンしたばかりのお店ですが、50代のオーナーはずっとサラリーマンだったそうです。

ピザ釜も、ピザの出来上がりも夫の目指すところとかなり近いものがあり、オーナーも夫が将来お店を開きたいことを知ってるから色々と教えてくれる。毎週勉強に行っているようなもんですね。

b0046462_2023196.jpgと同時に、レストランのプロが集まる有名店(ちょっと前まで働いていたピザ屋)でしごかれてた数ヶ月間が、とても貴重な経験だったと今身をもって実感しているそうです。

家での週1のピザ作りもなかなか熱心。今週末作ったピザの一枚は、スパイシー・ソプラサタ(サラミのようなもの)。うん、美味しい!家でここまで作れれば上出来。。。いやこれで満足してはいけない。
[PR]

by daisyduke | 2010-07-12 20:25 | ピザ屋オープンに向けて

もっと美味しく

b0046462_2003530.jpg今週のピザ生地は、先週のものより確実に美味しかった! 食感はもっとモチモチ、エッジにはもっと気泡が入り軽くなってる。

何をしたのかと聞いてみると、今までの方法にシンプルな一手間を加えただけ。それでこんだけ美味しくなるって面白い。

少し前まで夫は「家のオーブンで作れる生地には限界がある」と言い張っていたけれど、最近では「その限界に達するまで頑張ろうじゃないか」という意気込みを感じる。こうなったらもう怖いものなしじゃないかしら。

「どうせ家のじゃ上手く焼けないし」と思い込んでいれば上達するものも上達しないよね。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-14 20:14 | ピザ屋オープンに向けて

葱ピザ

b0046462_9104534.jpg随分前から作っていたレシピを改良。やはり色々乗っけるよりもシンプルな方が受けが良い。

というわけで、この和風ピザのトッピングをいくつか省き、メイントッピングを長葱に絞りました。海苔やベーコンが良いアクセントになっています。まだまだ改良の余地有り。

夫は今まで働いていたピザ屋を辞めました。フルタイムの会社員の仕事をしながらピザ屋で働くのは体力的に不可能なので、パートにして欲しいとお願いしたけど却下。パートは雇わない主義なのだそう。

がっかりするかな・・・という私の心配をよそに、本人は全然気にしていない様子。新しい仕事の事で頭がいっぱいなのと、ピザ屋の仕事はまたきっと見つけられる、という自信を得たからなのでしょう。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-02 09:21 | ピザ屋オープンに向けて

パーティです♪

b0046462_2134281.jpg
久しぶりに、人を呼んでピザパーティをしました。

まさかここまで本格的に焼くとは思っていなかったらしく、皆さん興味津々、狭いキッチンにぎゅうぎゅう詰めになりながら夫に質問の矢が。嬉しかったです。
b0046462_2184980.jpg
全部で7~8種類のピザを作り、正直に(たぶん)色々と意見を言ってくれました。とても参考になりました。夫も私以外の誰かの為に作るとなると多少緊張するようで、この日もベストの出来ではなかった。それもまた勉強。

ピザパーティ、準備は楽でないけど、そこから得るものはとても多い。もうちょっと頻繁に人を呼びたいな。
[PR]

by daisyduke | 2010-04-26 21:13 | ピザ屋オープンに向けて

芽キャベツ&スモークベーコン

b0046462_203484.jpg先日Motorinoで食べたピザに感化され、うちでも芽キャベツを使って作ってみました(もちろん夫がね)。

スモークベーコンと大蒜を一緒に。美味しい~!!大ヒットです。これに胡桃を乗せても美味しいかな。

最近生地の生成が格段に上手になった夫。同じ生地を使っても、その伸ばし方によって焼き上がりが全然違うのですね。
[PR]

by daisyduke | 2010-04-20 20:13 | ピザ屋オープンに向けて

アスパラガスピザ

あるフード雑誌で美味しそうなアスパラガスサラダのレシピを発見。これをそのままピザに乗せてもイケルんでは?と試してみたら大ヒット。シンプルだけど癖になる味です。最後のレモンジュースが良いアクセント。

次回はもっとアスパラをたっぷり使ってみようっと。
b0046462_446828.jpg

[PR]

by daisyduke | 2010-04-06 04:47 | ピザ屋オープンに向けて