カテゴリ:旅行( 44 )

Lake Placid:その他

b0046462_2124351.jpg
2泊3日の旅、ホテルを予約する以外は何も計画しないで出かけました。で、食事以外に何をしていたかというと・・・

ホテルが常備しているボートに乗ったり。カヌーもあったけど、私達は、弱小エンジン付きのボートでのろのろと湖を進むのが楽しかった。

曇り時を狙います。ぼーっと遠くの山を眺めたり、湖沿いの家々を眺めてみたり。
b0046462_21294829.jpg

b0046462_21302841.jpg
こういう別荘があるといいなぁ。。。よし、いつか!

のんびり1周してホテルに戻る。
b0046462_21314787.jpg

涼しい朝のうちに、ゴルフの練習もしました。開放的、かつ野性的な打ちっぱなし場。
b0046462_21332422.jpg

午後は・・・・・ホテルの共同エリアの一隅で、ワイン片手に難しいパズルに挑戦。飽きたら本を開く。そして眠くなったらすぐ昼寝。
b0046462_21352979.jpg

b0046462_21354979.jpg
小腹が空けばスモア(S'more)を作ってみたり。

スモアって日本人にはあまり馴染みがないよね?私は今回初めて食べたよ。写真のようにマシュマロを暖炉で焼き、
b0046462_21371285.jpg
それをチョコレートと一緒にクラッカーに挟んで食べる。

作るのは楽しいけど、味は素朴。特別でも何でもないと思うんだけど、アメリカ人はこれが大好きなんだな。(夫、大興奮!)

こんな感じでホテルに篭りっぱなしでしたが、帰りがけにオリンピックにも使われたスキージャンプ台を見に行きました。着地点から見上げたところ。
b0046462_19203717.jpg
ロープウェイで昇ります。
b0046462_1922810.jpg
更に上へはエレベーターで。
b0046462_19224723.jpg
すっごい高い!すっごい急!!私と同じ人間がここから滑ってジャンプ出来るなんて信じられない。
b0046462_19262316.jpg

b0046462_19265757.jpg
さて、そろそろ家に戻ろう。猫達も待っていることでしょう。それにしても良いホテルだったな。また来られますよーに。

帰りに寄ったカフェ。ここのサンドイッチが思いがけず美味しかった☆
[PR]

by daisyduke | 2010-07-08 21:39 | 旅行

Lake Placid:食べたもの編3

そうこうしてるうちにお昼。代謝の悪い私はそれほどお腹が空いてないけれども、夫が「もう腹ペコ!」と騒ぐので付き合います。

この日のお昼は雨。そんな湖もまた風情があってよろし。暖炉を背にしてワインを飲むといつまでも座っていられそう。
b0046462_20115532.jpg

b0046462_20122873.jpg
私はシーザーサラダ、サーモン乗せ。上品なドレッシング、脂の乗ったサーモン、文句なしに美味しい。
b0046462_2014555.jpg
夫はサンドイッチ。具が新鮮で美味しそうだった。すごい勢いで平らげていたよ。。。あんたさっき朝食食べたばかりなのに!
b0046462_20153539.jpg

そうこうしているうちにもう夜ごはんです。1日中飲み食いしてるね、私たち。

2日目の夜はカジュアルなパブで食べました。とりあえず乾杯☆
b0046462_20194152.jpg

とりあえず、のポテチと焼きチーズディップ。ここのポテトチップスは手作りかな、美味しいです。
b0046462_20263222.jpg
新鮮なサラダ。
b0046462_20271868.jpg
メインにハンバーガーと、
b0046462_20282190.jpg
パスタ。

こんな感じで食べたもの編終了。たくさんのメニューはないけれど、美味しいものが揃ってます。ホテルに篭りたい私たちにはありがたかった。
[PR]

by daisyduke | 2010-07-05 20:36 | 旅行

Lake Placid:食事編2

昨夜と同じテーブルで朝ごはん。8時なのにまだ誰も来てないよ。みんな部屋で食べてるのかな?
b0046462_2239766.jpg


b0046462_22393863.jpg

とりあえず出てくるクロワッサンとマフィン。ジュースもコーヒーも美味しくて、卵料理への期待が高まります。



バターカップが可愛い。↓
b0046462_22441753.jpgb0046462_22435043.jpg
b0046462_2245666.jpg


私のサルサ入りオムレツ。
b0046462_22454541.jpg

夫のパンケーキ。

二日目の朝も似たようなものを食べました。普段ゆっくり朝ごはんを食べることがないだけに(キッチンで立ったままジュース飲んで終わりってこともある)、こういう時間がすごく贅沢に感じます。
[PR]

by daisyduke | 2010-07-04 22:49 | 旅行

Lake Placid Lodge: Artisans

ホテル内には、ちょいフォーマルなメインダイニングと、かなりカジュアルなパブがあります。といっても隣接しているんだけど。
山の中でこんな値段??と思わせられるものの、メインダイニングの方で食べる価値は絶対あり。まずこの絶景が手に入る。
b0046462_6231269.jpg

b0046462_6233854.jpg

b0046462_624511.jpg
椅子やテーブルもいちいち可愛い。そして座り心地がとっても良いの。

初日の夕飯はメインダイニングで頂きました。
b0046462_6255410.jpg

夕暮れ時で、また何とも言えない風情が。
b0046462_6264494.jpg

夜になるとセーターが必要なくらい肌寒かったけど、外にも暖炉があるし、天井のヒーター、モコモコのブランケットにより快適に過ごせました。ていうかワインに酔って夜風が気持ち良いくらい。
b0046462_6285735.jpg

b0046462_629226.jpg

私の前菜、ホタテ。

b0046462_630575.jpg

夫のスープ。
b0046462_6303646.jpg

私のメイン、ラム肉。脂身のない、すっきりした部位でした。
夫のメインは何だったかな。写真撮ってないので覚えてないけど、一気に平らげていたような。
b0046462_632819.jpg
良い気分になってブランデーも頼むことに。そのお供は甘いものではなくチーズ盛り合わせ。

ぜ~んぶ文句なしに美味しかった!サービスはスタッフの数が少ないせいかスローな感じもしますが、山の中のリゾート地だし、と思うと気にならない。宿泊客以外のお客さんも多いようなので予約は必須と思われます。
[PR]

by daisyduke | 2010-07-04 06:40 | 旅行

お部屋

ホテルの部屋の種類は、メインビルディングの中か、メインビルのすぐ横にある離れの建物か、またはプライベートキャビンの3種。私たちはプライベートキャビンに泊まりました。

メインビルから続く通路。
b0046462_0374798.jpg

キャビンのある場所にもよるけど、一番離れてる部屋だと結構歩きます。それだけに静かでプライベート感もばっちり。
b0046462_039876.jpg

私たちの部屋はちょうど中ほどにありました。なんか木に囲まれててわけ分かんない写真だけど。
b0046462_0405812.jpg

湖側から見るとキャビンはこんな感じ。これも分かりにくいね(笑)
b0046462_0422130.jpg

ドアを開けるとすぐリビング。
b0046462_0431518.jpg

部屋からの景色。
b0046462_0435646.jpg

左を向くとベッド。
b0046462_0442935.jpg

豪華な感じはしないけど、ホッと落ち着くインテリア。実際は私の写真より断然素敵なんだ。詳しく知りたい方はホームページを見て下さい。
b0046462_0525482.jpg

ウェルカムフルーツとワイン。ワインはNYのロングアイランド産でした。
b0046462_053154.jpg
ここのホテルの家具は、気に入ったものがあれば申し出て買えるんじゃなかったかな。とどこかに書いてあった気がします。(いい加減ですみません)
b0046462_0563339.jpg

暖炉は各部屋に本物が。自分で火を点けてもいいし、スタッフに頼んでもいい。焚き木の燃える香りに癒されます。
b0046462_059052.jpg

暖炉脇に積まれた焚き木。全部燃やしちゃっても、どんどん持ってきてくれるそう。
この部屋はパッと見よりも、家具とかちょっとした小物とかがいちいち可愛かったよ。b0046462_104679.jpgb0046462_111057.jpg
b0046462_113832.jpgb0046462_115810.jpg

部屋の前には座り心地の良い椅子があり、朝はここに座ってコーヒーを飲みました。普段の生活からは信じられないほど穏やかな朝。聞こえてくるのは鳥の鳴き声くらい。
b0046462_163197.jpg

b0046462_135468.jpg
そして鳥さえも穏やか。間近で見たけど、彼らの美しさに驚き。都会の鴨は汚れちゃっててかわいそうだな。

こういう別荘があるといいよねぇ。海もいいけど山の方が好きだな。なんか落ち着く。

次は食べたもの編。
[PR]

by daisyduke | 2010-07-02 01:18 | 旅行

Lake Placid Lodge

ホテルの敷地内をそろそろと進みます。
b0046462_19372131.jpg

b0046462_19375323.jpg

正面外から受ける印象はとても質素。
しかし一歩中へ入るとこんなに素敵な空間が広がっています。
b0046462_19444351.jpg

リセプションデスク。
b0046462_19413391.jpg

わ~、楽しみにしていたLake Placidが目の前に♪
b0046462_19475312.jpg

ホテルは絶好のロケーションにあり、どこから撮っても絵になるんです。
b0046462_1949999.jpg

b0046462_1952496.jpg

湖の水は澄んでいて綺麗だった。真夏は泳げるそう。
b0046462_19534983.jpg

湖からホテルを見たところ。うっとり見惚れました。
b0046462_19401487.jpg


[PR]

by daisyduke | 2010-06-30 20:04 | 旅行

Long Weekend at Lake Placid

2泊3日のプチ・バケーションに行ってきました。大都会脱出、現実逃避!

ここから北へ5時間半ほどドライブです。マンハッタンから2時間も走ればもうこんな感じ。
b0046462_22491596.jpg

途中素朴なサービスエリアに寄り・・・
b0046462_2250368.jpg

b0046462_2251490.jpg

さらに進みます。この辺まで来ると空気が全然違うね。
b0046462_2252057.jpg

b0046462_22522242.jpg

到着直前に寄ったカフェ。サワドウが売りのようです。
b0046462_2254727.jpg

b0046462_22543376.jpg

グリークサラダ。地元の野菜を使ってるだけあって、新鮮で美味しい!左上の緑のバケツに入ってるのがサワドウ。
b0046462_22553790.jpg

グリル野菜のサンドイッチ。結構な大きさなのに、一気に平らげた夫。それほど美味しかったそうです。

b0046462_2257729.jpg
いよいよ到着。とにかくこのホテルに泊まってみたかった。ホテルから出ないで、だらだらのんびりしたかったのね。

Lake Placidという名前でピンと来る方もいるでしょう。1980年に冬季オリンピックがこの町で開催されました。

~続~
[PR]

by daisyduke | 2010-06-28 23:07 | 旅行

今年の休暇は・・・

これくらいの時期になると夏のバケーションの話題が出始めますね。大体もう皆さん行き先がしっかり決まっていて、「今年はアマルフィでのんびり」とか、「ナパでワインたくさん飲むの」とか、「シンガポールからクルーズ」とか、羨ましい話がたくさん。

私と夫もお正月が済んだらその年のバケーションの事考え始めて、今頃はエアチケット完備・・・な状態なはずなんだけど、今年は何の計画もなし。

まず、何と言っても今はお金を節約しないといけない状況なので。
それから、夫がレストランの仕事を始めたので全然休みが取れないの。

みんなの話を聞いてると無理してでも行きたくなるけど、冷静になってみればちょっとの間バケーションを我慢するくらいどうってことないはずなんだよね。だって今は大きな変化を起こしている最中、なわけだし。

とりあえず、去年のバケーションの写真を引っ張り出して、気分だけでも浸ろうと思います。。。
b0046462_19365089.jpg

b0046462_19374950.jpg

b0046462_1938764.jpg

b0046462_19382745.jpg

あぁ良い所だったなぁ、サンタバーバラ。
[PR]

by daisyduke | 2010-04-15 19:41 | 旅行

長野のおばあちゃんち

長野の山奥には、一面銀世界が広がっていました。
b0046462_19511753.jpg

b0046462_19534845.jpg

これは田んぼ。
b0046462_19542073.jpg

b0046462_19551234.jpg

到着後は、とりあえず炬燵に入ってお茶。アテは、きんびら牛蒡にフキの煮たの、それから野沢菜と白菜の漬物。全ておばあちゃんが畑で作ったもの。
b0046462_20475037.jpg

一息ついたら弟はカマクラ作りを始めました。休み休み、夫も手伝ったり・・・
b0046462_20495100.jpg

いよいよ出来てきた。
b0046462_20494671.jpg

何とか完成。無理矢理入らされる弟の嫁。小さくて全然寛げていないようです(笑)
その後も雪かきしたり。都会に住んでると雪かきでさえ珍しくて面白い。
b0046462_20531893.jpg

b0046462_20541412.jpg
夜は毎晩ジンギスカンで宴会。みんな入浴を済ませ、みんな半纏を着て、わーわー喋りながら飲み食い。

私はこの信州新町のジンギスカンが、世界一の焼肉だと思っています。どんな霜降り牛も敵わないんだな。
b0046462_20582853.jpg

そして朝。遅くまでゆっくり寝て起きてみると豪華な朝ごはんが待っている。

昨夜一緒に宴会をしていたおばあちゃんが、朝早く一人起きて魚焼いたり玉子焼き作ったりしてくれるんです。

b0046462_1021951.jpg
滞在中、おやきも作りました。いつか、おやきをアメリカで売るのが私の密かな夢なので、時々アメリカでも練習兼ねて作っています。当たり前だけど、師匠(おばあちゃん)はやはり手つきが違う。
b0046462_10235029.jpg

野沢菜と茄子。アメリカで、野沢菜に代わるものはケールなのかな。
b0046462_1025362.jpg

そうこうしてるうちにもう夕ご飯の準備を始める時間。
釜で作るお赤飯はこの世のものとは思えない美味しさです。秋に山でおばあちゃんが拾ってきた栗入り。

b0046462_10264255.jpg

炊き上がり直前に入れるお酒でふっくら感がかわってくるらしい。

b0046462_10273815.jpg

残り火でマグロのカマを焼きました。

b0046462_10285114.jpg

帰る日は朝から雪。

b0046462_10292832.jpg

何かのケモノの足跡。
「おばあちゃんはまだまだ元気でいるから、また遊びに来るんだよ」「うん、またすぐ来るよ」と短い別れの挨拶を交わして。
b0046462_10313924.jpg
みんなが帰ってしまったあとの広い家に一人でいるのは辛いから、暫く外に座ってたりするみたいなんだけど、こんなに雪が降っていたら家の中に入るしかなかっただろうな。そんなおばあちゃんの姿を思い浮かべると、思わず涙ぐんでしまいます。
b0046462_10343378.jpg

ここは、愛に溢れる私の大切な場所。
[PR]

by daisyduke | 2010-01-20 19:57 | 旅行

Happy New Year!

あけましておめでとうございます。
数日前に日本から帰国しまして、まだまだお正月ボケ気味・・・。明日から久しぶり(約3週間ぶり)に仕事なんですが、いったい今の私に仕事が出来るのか、正直とても不安です。でもきっと、1日でも働いてしまえばまた仕事モードになっちゃうんだろうなぁ。

しばらく仕事から離れて分かりましたが、私、とても疲れていたように思います。体力的にもそうだけど、特に精神的に。転職したこともあったせいか、なんかすごい自分を追い込んで頑張っていたんだな、て実感した。色んなことに余裕がなかったのよね。今年はも少し気楽にやっていかれたらな、と。そうしたら周りのみんなにももっと優しくなれそうな気がする。

ところで久しぶりの日本、とても楽しかったです。家族は皆健康。大切な友人達にも会えた。仕事を頑張ってる友達は、私が大声で自慢したいくらいのキャリアを着実に積んでいて、子育てに専念してる友達の姿はなんだか涙が出そうなくらい優しさに満ち溢れていた。

いつもの事だけど、最近の里帰りと言えば、会いたい人に会って、美味しいものを食べる、それだけ。あ、買い物もちょっと。

下の写真は実家近くの商店街と裏通り。下町ぃって感じでしょ。ここは短大時代に移り住んできた父の実家がある町なんだけど、昔より好きになったかな。
b0046462_842024.jpg

b0046462_8423235.jpg

友達が住む千葉の某市。思いがけない所から富士山が見られました。
b0046462_8472926.jpg

建設中のスカイツリーも見たよ♪
b0046462_848761.jpg

実家のおせちは東武デパートのものでした。慣れ親しんだ母の味もいいけれど、こういうのも悪くない。ちょっとずつ色んなものが食べられるもんね。母も楽チンで嬉しいと言っていました。
b0046462_8502340.jpg

もちろん、長野のおばあちゃんにも会いに。
真冬の山奥は銀世界!夫はこういう山深い日本での雪景色って初めてだと思う。美しい冬の山を見せてあげられて良かった。
b0046462_8532019.jpg

薪を焚いて作る赤飯を見守る夫。寒い中、火加減の調節ありがとう。本人は結構楽しんでいたと思うけどね。
b0046462_903445.jpg

これからボチボチ里帰りの様子をUPします。大したこともしてないので速攻終わると思うけど。

みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いします(^^)
[PR]

by daisyduke | 2010-01-12 02:28 | 旅行