<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

New猫ベッド

IKEAに行ったら可愛いペット用クッションがあった!ここに我猫達が横たわったら・・・と考えると買わずにはいられなくて。

数日間匂いを嗅いだり遠目から眺めたりして新しいベッドを警戒。やっと使用してくれるようになりました。本当はここで2匹一緒に寝て欲しいんだけど、雄はまだ警戒中。または雌猫が大き過ぎて入れないのかも・・・
b0046462_11495960.jpg

[PR]

by daisyduke | 2006-09-30 11:52 |

ぎらぎらフラット

b0046462_1057415.jpgすっかり秋ですね!季節の初めってどうしてこんなに素敵なのでしょう。久しぶりにお洒落をしたい、と思ったのも気持ちの良い秋晴れが続いてるせいかしら。

最近物欲減退気味・・・なんて思っていたんですけど、大きな勘違いでした(^^; モールに着くや否やすごい勢いで買い始めた私。だってね、随分ついてたんです今日。こういうジャケットがあったら買ってもいいかな~、と思ったらドンピシャのジャケットがセールになってるし。この間買ったシャツ、着心地良かったから色違いが欲しいな。でもまだ残ってるかな、と思ったら最後の一枚をマネキンが着ていたし。そんなわけで、2時間も経たないうちに結構な量を買ってしまったわ。

靴はね、銀色のフラットシューズでいいのがあったら、と思っていたんだけど、どこの店にも色んな種類が置いてあって選びたい放題。迷った挙句決めたのがコレ。濃い色のタイツを合わせて履きたい。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-28 11:15 | ファッション

SETTE: イタリアン

b0046462_2146211.jpgマンハッタン、チェルシーにあるイタリアンレストランへ。店内が非常に暗く、明るさを調節して撮ったのですが、PCで見てみるとご飯はもはや黒い物体に。。。アメリカのレストランは暗すぎます。照明落としすぎてあると、明るい光の下では見られたくない何かがあるのでは?なんて思っちゃいます。だってね、前菜にマグロのカルパッチョを頼んだんだけど、マグロの色なんて知りようもない。口に入れて、それが新鮮だと分かってホッとしました(^^;
b0046462_2147753.jpg
メインには帆立を。ここ、美味しいけれど盛り付けがはっきり言って下手です。カルパッチョは山盛りのFrisse(レタスの一種)の上にべったりと乗っているだけ。帆立はこれまた山盛りのキャベツの上に乗っかってる、というより転がってる感じ。お手頃価格(2人でワイン1本頼んで$130以下)だから仕方ないのかね~、なんて無理矢理納得したわけです。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-27 21:56 | 食べ歩き・飲み歩き

ベン・スティラーはハンサムか否か

映画、Invincibleを観にいった。日曜の朝だったからか、人気がないからなのか、劇場はがらがら。調子にのって映画が始まるまで写真を撮りまくる。予告でベン・スティラーの映画をやっていた。博物館に飾ってある恐竜や戦士やらが、夜になると動き出す、という話だったと思う。これは面白そう。

以前の掛かりつけの医者はベン・スティラーに似ていた。褒めるつもりで「似てますよね~」と言ったら「よく言われるけど全然嬉しくないんだよね」と不満をこぼしていたっけ。
b0046462_1130316.jpg

[PR]

by daisyduke | 2006-09-25 11:34 | 日記

Penan: マレーシア、タイ

b0046462_19233218.jpg
時々行く近所のレストラン。前菜に野菜春巻きを頼んだの。これ、中身が大根(切干大根だったかも)ともやし!甘辛ソースをたっぷりつけて食べます。美味しい~~。今度家でも春巻きには大根を入れてみよう、と思いました。
b0046462_19251320.jpgマンゴーチキン。その名の通り、マンゴーとチキンを甘いソースで炒めたもの。私、フルーツと肉の組み合わせって苦手なのに、愛想の良いお兄さんに勧められてつい頼んでしまった。奥は旦那さんの頼んだ豆腐のなんとか。

この愛想の良いお兄さん、インドネシア出身とのこと。「私達もインドネシアが好きでたまに行きますよ~」という話をしたら、「今度はいつ行くんだ?僕は来年の5月に里帰りするから、一緒に来たらいいよ。僕の家は大きくて部屋が8つもあるから、君達夫婦も気軽に泊まっていって欲しいな」ですって。好きだなぁ、こういう性格。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-23 19:30 | 食べ歩き・飲み歩き

楽しいかも

サロン業務を始めて4ヵ月半。まだまだ自信がないので緊張するし、誰からも“プロ”と呼ばれるには程遠い。

私の苦手なポリッシュ、苦手な爪の形、というのがあって、それが両方マッチすると、もうテーブルについた瞬間からドキドキしてしまう。結局どんなにキューティクルを綺麗に処理しても、マッサージを丁寧にやっても最後のポリッシュが完璧に塗れていなければ、客はそれまでの過程のことなんかすっかり忘れてしまったかのように不満顔を表す。ま、当然だと思うけど。

先日ある常連客を担当。私が彼女を担当するのは初めて。例の苦手色を選んでいるのがチラリと見え、さて爪を拝見すると、ガーン;;;苦手な形だ。
だからといって誰かと交代してもらうわけにもいかず、ベストを尽くして頑張るしかないのです。

全ての過程を終えて、さてポリッシュ。ドキドキしながら小指から塗ってく。。。。2本目、3本目・・・片手が一発で綺麗に塗れた!もう片方の小指に移って・・・10本全部失敗無しで綺麗に塗れた!!すごいすごい、と内心興奮しながらTop Coatを塗り終える。いやぁ、私もやるじゃん、なんてホクホク顔で客を見ると、嬉しそうににこにこ笑って両手を見つめ「ありがとう、素晴らしいわ」て言ってくれたの。彼女は、彼女自身が言ったその一言がどんなに私を幸せにしたか分かっているかしら。

4ヵ月半経ってやっと「私でも上手に出来るんだ、確実に上達するもんなんだ」と実感し、この仕事の楽しさを垣間見たような気がする。

朝の通勤電車の中で「あぁ、今日もまた失敗したらどうしよう」と考えると、胸がキューンと締め付けられる。その不安感がいつの日か、「今日はどんな客に会えるかな」というワクワクする感じに変わっていくんだろうな。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-20 23:49 | ネイル

久しぶりの家ご飯

b0046462_20364181.jpg私達夫婦は、2人とも働いてる日は殆ど料理をしない。疲れて料理をする気力がないとも言えるけど、結局あまり料理が好きじゃないんだろうね。外食続きは全然苦じゃないのに、1週間も続くと家で食べるご飯が恋しくなる。最後に家の中が食べ物の良い香りで満たされたのはいつだっけ?なんて考えながら帰宅すると、旦那さんが料理をしていた!

ベジタリアンの彼が不器用な手つきで焼いてくれたのは子牛肉。クリーム系のソースとアボカドと一緒に。はっきり言って不思議な味がしたけれど(ごめん!)、完食しました。たまにはご飯を作ってあげよう、と仕事が終わってからネットで適当なレシピを探し、スーパーに買出しに行ってくれたことを考えると決して残せないような気がして。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-19 20:47 | 料理・家飲み

Pizza Expo

先日アトランティック・シティでPizza Expoが開催されたので、旦那さんと一緒に行ってきました。セミナーを受けてみたり、プロの人と話をしたり、特に旦那さんは色々と勉強になったようです。私にはこの舞台で常に行われていたコンテストが面白かった。自慢のピザ大会、ピザの箱を早く組み立てる競争、ピザ生地をどこまで大きく伸ばせるか競争、などがあったけど、一番盛り上がったのはアクロバット大会。音楽に合わせながら生地を高く放り投げたりクルクル回したり。神業としか思えないほど凄かった!

写真の彼は、去年ラスベガスで行われた全国大会(そんなんがあるという事実も驚き)で優勝したそうです。写真だと分からないと思うけど、目隠しをしています!
b0046462_2033798.jpg

[PR]

by daisyduke | 2006-09-18 20:35 | 日記

Burt's Bees: シャンプー&コンディショナー

b0046462_21443861.jpgb0046462_21445467.jpgBurt's Beesはとにかくパッケージが可愛い。地球に優しいオーガニックコスメを作る会社として、アメリカではリーダー的存在。

Super Shiny Grapefruit & Sugar Beet ShampooとConditionerの成分は、グレープフルーツ、ココナッツオイル、ひまわりオイル、砂糖大根、大豆、はちみつ、オレンジ、レモン・・・など。これ読んだだけで使ってみたい!と思ってしまった。痛んだ髪を甦らせて自然な輝きが出てくるそう。

シャンプーは軋む感じがするけれど(私の髪が痛みすぎてるからかも)、グレープフルーツの香りが素晴らしいのでリピートあり。可愛いBurt's Beesのグッズは常にバスルームに置いておきたい存在。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-17 23:01 | コスメ・美容

特権

b0046462_125117.jpg

休みの日、用事がありマンハッタンまで行った。マンハッタンには、一人ランチを快適に過ごせるレストランがたくさんある。そして平日の真昼間、一人でのんびりワインを飲んでいても誰も変な目で見ないなんて、実に楽チンな場所だと思う。
[PR]

by daisyduke | 2006-09-16 12:11 | 日記