<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

気球!

今年の誕生日プレゼントに、夫から気球飛行をプレゼントされました。天候のせいで何週間も延期になったけど、先週末やっと実現。

私達を担当してくれたファミリーです。気球飛行は趣味を兼ねた副業で、本業は警官だったり会社員だったり。パイロットはお母さん(飛行経験9年とか)、サポートスタッフは家族とお友達。中学生と高校生の息子と娘もテキパキお手伝い。NJの田舎で育ったためか、素朴な感じがNYシティの子供達とは一味も二味も違う感じでした。

まずはバスケットを組み立てます。
b0046462_2301654.jpg

次にバルーン取り付け。
b0046462_234487.jpg

取り付けが終ったらバルーンを拡げる作業へ。
b0046462_2351670.jpg

横に広げたら・・・
b0046462_236046.jpg

巨大扇風機のようなもので空気を入れていきます。
b0046462_2365081.jpg

7~8割膨らんだところで、いよいよガスバーナーをつけ空気を温める。パイロットの頭がバスケットからちょこっとだけ見えるの分かります?この辺りは皆さん真剣で私も緊張しました。
b0046462_239328.jpg

あれよあれよという間にバルーンがピンと張り、上を向いていく。バスケットが地面に着くとすぐ「はい、乗ってー!」と呼ばれます。
b0046462_2310491.jpg

「じゃぁね~、後でね~」というスタッフの声がしたと思ったらもうこんなに飛んでいた!ここからまだまだ上がります。
b0046462_23123018.jpg

まだまだ上がります!
b0046462_23144233.jpg

NJのどこまでも続く緑豊かな丘、最高に綺麗でした。この日は晴天ではありませんでしたが、夕暮れ時の曇り空もそれなりに風情があります。風に任せてふわふわのんびり飛んでいきます。
b0046462_23172035.jpg

振り返ると後から飛び立った気球達が。
b0046462_2318615.jpg

気球って方向もスピードも操作出来ないんですってね。唯一操作出来るのは高さだけなんですって。空に上がってから初めて知りました。じゃぁ降りる時はどうするの?と聞くと、「適当な所を見つけて降りるのよ。人様の裏庭だったり、空き地だったり、公園だったり。誰かの所有地の場合は事後承諾なの」ですって。へ~面白いな。

この日は運良く程よい広さの公園に着地しました。着地する際はスピードを落とすんですが、スピードもコントロール出来ないのでわざと木に当たって減速してました。「あの木に当てるから顔気をつけて!」と言われた時はさすがにびっくり。

公園に近づくと常にトランシーバーでやり取りをしていたスタッフが待っていてくれました。仕舞う作業も素早い!全く感心するばかりです。
b0046462_23243156.jpg

出発地点まで車で戻ってからシャンペンで乾杯。他のバルーンの方々も含めて暫し談笑。楽しかったな~♪素晴らしい体験をさせてくれた旦那さん、どうもありがとう!
[PR]

by daisyduke | 2007-06-26 23:33 | 日記

The Office

少し前にTVのケーブルをキャンセルしてしまったのでOn-Timeでは見られないのですが、一番楽しみにしていたテレビドラマは「The Office」でした。ペーパーカンパニーのとある部署で繰り広げられる、かなりエッジの聞いたコメディです。底抜けに明るいお馬鹿な部長を筆頭に、めちゃくちゃ個性のあるスタッフがオフィスを舞台にドラマを繰り広げるのです。もう可笑しいったらありゃしない!The Office未体験の方は是非!

写真はデイトリップ中のアクティビティの一つ。このシーンを思い出しただけでも笑ってしまう。
b0046462_6333069.jpg

テレビのない生活が始まって暫く経ちました。The Officeのように懐かしい番組はあるものの、テレビ禁断症状は全く出ておりません。しかし“夜だらだらしながらテレビを見る”癖は完全に治ってないみたい。どっかりソファに座ってから「あ、テレビないんだった」と気付いてみたり。だからと言ってがっかりしていない自分に驚いています。じゃぁ代わりにあの本読んでみようかとか、アイロンがけでもしちゃおうか、たまには早く寝ちゃおうか、とか。

時は金なり。よく言ったもんです。
[PR]

by daisyduke | 2007-06-26 06:41 | アメリカ

初オペラは野外で

The Metoropolitan Opera、夏になるとフリーの野外公演をしてくれます。NY、NJ周辺の公園(セントラルパークも含む)をいくつか周るんだけど、なんとその中の一つがうちの近くの公園なんです。嵐で中止となった去年の夏から楽しみにしていました♪夜の8時スタートだったので、早めに行って始まるまではゴロゴロしながらピクニック。

演目は「La Boheme」。事前に勉強する暇がなかったし、オペラに関しての知識もゼロに近かったのですが感動しました!素晴らしかった!イタリア語なので何を言ってるのかチンプンカンプン。それでも声色、顔の表情から充分その雰囲気を読み取る事が出来た気がする。今でも思い出すと鳥肌が立つくらいです。今度は是非劇場で観なくっちゃ。
b0046462_23284744.jpg

今年の野外公演は終了してしまいましたが、来年もきっとやると思いますので興味のある方は是非チェックしてみてくださいね~。
[PR]

by daisyduke | 2007-06-25 23:31 | 日記

一人でもダイニングテーブルに

今まで一人ご飯の時はダイニングテーブルに座らず、テレビの前に腰を落ち着けるのが常。そして手が疲れるまでモグモグもぐもぐ・・・。こういう時のご飯は「味わう」というよりとお腹を膨らませるのが目的だったような気がする。いや、お腹が膨らんでも、テレビがいつまでも続くもんだから食べる手も休ませるわけにはいかない。こう書き出してみると実に怖ろしい習慣です。

さて、今日はテレビがなくなってから初めての一人夜ご飯でした。テレビのある居間に座る必要もないし、まさかネットをやりながら食べるのは難しいし、どうしようかと一瞬悩んだ末、一人だって普通に盛り付けてテーブルで食べればいいじゃないか、という結論に至ったのでした。

今夜はズッキーニのパスタとコールスローサラダ。なかなか良い出来だ、次回はここをこうしたらもっと良くなるかも、などなど自画自賛、一人で反省などしながら噛み締めました。ゆったりした音楽などもかけ、外をぼんやり見つめてみました。

不思議なもので、普段はこの倍くらい食べているのに今夜は満足。テレビさよなら効果、思わぬところで表れそうです。
b0046462_9424775.jpg

[PR]

by daisyduke | 2007-06-20 09:47 | 料理・家飲み

The Ship Inn: イギリス、ヨーロッパ料理

軽くドライブを兼ねてペンシルベニアとの境にあるデラウェア・リバーまで行ってきました。行きも帰りも空いていて快適♪
b0046462_702577.jpg

州境のデラウェア・リバー。川の畔の家って憧れるな~。(しかし洪水が心配・・・←家を持つ計画さえないのに!)
b0046462_744548.jpg

b0046462_717547.jpg

ランチはMilfordという小さな街で。川のすぐ近くにあるレストランに入りました。伝統的なイギリス、ヨーロッパ各地の料理を主としています。自家製のビールもある!飲むしかないでしょう(^^)
b0046462_774998.jpg

BLTサンド。味見はしませんでしたがレベル高し、とのことでした。
b0046462_783712.jpgコブサラダ。ターキーの胸肉をチキンに変えてもらいました。追加料金取られたけどこれが大正解!アメリカ風のパサパサしたチキンではなくジューシーで柔らかいの。思わぬところで感激しちゃった。ゆで卵の代わりにスコッチエッグがついてきます。卵をソーセージで包んで揚げたようなもの。ツマミに良いと思った。

ここはほんとに小さな街なのです。のどかで静か。NYシティも楽しいけれど、こういうのんびりした生活もやっぱりいいな、と思ってしまう。下の写真は花屋。行った時はしまっていましたが良い感じ。
b0046462_716489.jpg

[PR]

by daisyduke | 2007-06-20 07:24 | 食べ歩き・飲み歩き

The Frog and the Peach: New American

ここは、きっと地元では1,2の人気を誇るレストランと言っていいでしょう。火曜の夜だっていうのに大賑わい。
b0046462_23265196.jpg

前菜はニョッキ(手前)と、サラダ。
b0046462_2328419.jpg

メインはラム肉と(真っ黒な塊がそれ)、ラビオリ。
b0046462_23295489.jpg

デザートはレモン味のムース系。誕生日のお祝いと知って、可愛くロウソクを添えてくれた。苦手なバースデーソングも無しだったのが嬉しい。そういうセンスも含めて店の雰囲気作りは上手みたい。
b0046462_23334983.jpg

料理の面での感動はなかったな。どれもこれも普通に美味しい、という程度。サービスも、混んでいたからかいまいち。また来ることあるかしら(^^;
[PR]

by daisyduke | 2007-06-18 23:38 | 食べ歩き・飲み歩き

父の日に思うこと

私の父は海外へ単身赴任をして約13年になる。弟が高校生、私が短大生の頃赴任した。それからは父と顔を合わせるのは年に1~2回、という生活が続いている。お互いの予定が合わないと一度も会えないこともある。弟も私も思春期は通り越していたので、父親がいなくなった為にグレる(こういう言葉は今でも使うのかな)ということはなかったけれど、もし父が家にいたら・・・と考える事が最近多くなった。私は父がいなくなってから数年後にアメリカへ引っ越してしまったので、実際会える頻度は変わらなかっただろうけれど、それでも父が母と一緒に日本の家にいるといないでは大きな差があったに違いないと思う。

父は決して口数が少ないわけではないが、ベラベラ喋るタイプでもない(ちなみに仕事の愚痴は言わないが、毒舌家であり、友達に会わせる時などヒヤヒヤさせられる)。そういう性格もあるのだろうけれど、長年父親という役割を放棄せざるを得なかったことに罪悪感を感じているのか、娘の私のやる事には全く口を出さなくなった。相談すれば色々と親身になってくれるが、私から何か言わなければ向こうからあれこれと意見を言う事が一切無い。それだけではなく、たまの電話も全くと言っていいほどかけてこない。

駐在員とはいえ、海外で一人会社を運営するというのは私には想像もつかない苦労があるだろう。話を聞いてもいつも忙しそうにしている。しかしセキュリティガードとメイド付きの、眺めの良いアパートに住み、食事は1日3度外食。娘にたまに電話をかける時間くらい、ちょいと努力すれば見つけられるだろうに、どうも腰が重くなるらしい。認めたくないが、きっと軽いうつ病なんだろう。

病気のせいだけではなく、この13年の間に仕事でもプライベートでも色んなことがあって、父の性格は随分変わったように思う。何を考えているのか分からないような気もするし、逆に離れていたからこそ彼の孤独な気持ちが手に取るように分かる気もする。父のことを思うといつも複雑な気持ち、寂しさ、同情、憤り、愛情・・・などが混ざって感傷に浸ってしまうのだ。

私はもうすっかり成長した大人なので、父の声が聞きたければ自分から電話する。しかし3回に2回は繋がらない。経済発展国のせいか、父の使ってるシステムが悪いのか、こういう事はしょっちゅう。そして今日も父の日だ、と思って電話をかけてみたけれどやはり繋がらなかった。慣れているはずなのに何故か今日はすごく寂しくて不幸な気持ちから抜け出せない。
[PR]

by daisyduke | 2007-06-17 23:14 | 日記

稲菊: 日本食

b0046462_9284149.jpgThe Waldorf Astoriaホテル内にある日本食レストラン。にこやかなホステスと躾の行き届いたウェイトレスがお出迎え。

しかしインテリアが古い・・・古すぎる。こんなんで超お洒落で超美味しいNYの日本食レストラン達と戦っていけるんだろうか。。。余計なお世話ですかね。
b0046462_9301137.jpg

ホタル烏賊の旨煮。
b0046462_9305197.jpg

湯豆腐。
b0046462_9313086.jpg

ししゃも。我ながらつまみの選択が渋い。この他に数品頼んだ後・・・
b0046462_9321057.jpg

シメにお寿司。ここまでは、どれもこれもそつなく美味しかったです。
b0046462_9333159.jpgデザートに抹茶ババロア。これがイマイチ・・・。ババロアではなくスポンジケーキだし、アメリカのケーキみたいに甘かった。

デザートを除けば大満足。しかし自腹を切って行く店ではないかなぁ。
[PR]

by daisyduke | 2007-06-13 09:39 | 食べ歩き・飲み歩き

テレビよ、さようなら・・・

もうすぐテレビのない生活が始まります!少し前からこういう話は出ていたんだけど、ついに昨日決断しました。正確にはサテライトをキャンセルしたので、テレビそのものは残るんだけど。DVDが観られるようにね。

テレビがあると、特に観たい番組なんて無いのにとりあえずスイッチ入れて、ソファにどっかり座ってしまう。結局だらだらして何時間も過ぎてしまうんです。

だから思い切ってテレビ無しの生活を決意。今の時代、好きな番組はDVDやPCでいくらでも観られるし、ニュースもネットや新聞で充分足りるし。

さて、テレビをだらだら観ていた時間を何に充てましょう~♪
[PR]

by daisyduke | 2007-06-11 21:14 | 日記

どうしても取られたくない物が入っていたんでしょう・・・

昼寝中の雄猫。よく注意して見てみると、私の手提げ袋に手を引っ掛けてるし!
b0046462_449140.jpg

[PR]

by daisyduke | 2007-06-06 04:49 |