<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Lake Placid Lodge

ホテルの敷地内をそろそろと進みます。
b0046462_19372131.jpg

b0046462_19375323.jpg

正面外から受ける印象はとても質素。
しかし一歩中へ入るとこんなに素敵な空間が広がっています。
b0046462_19444351.jpg

リセプションデスク。
b0046462_19413391.jpg

わ~、楽しみにしていたLake Placidが目の前に♪
b0046462_19475312.jpg

ホテルは絶好のロケーションにあり、どこから撮っても絵になるんです。
b0046462_1949999.jpg

b0046462_1952496.jpg

湖の水は澄んでいて綺麗だった。真夏は泳げるそう。
b0046462_19534983.jpg

湖からホテルを見たところ。うっとり見惚れました。
b0046462_19401487.jpg


[PR]

by daisyduke | 2010-06-30 20:04 | 旅行

Long Weekend at Lake Placid

2泊3日のプチ・バケーションに行ってきました。大都会脱出、現実逃避!

ここから北へ5時間半ほどドライブです。マンハッタンから2時間も走ればもうこんな感じ。
b0046462_22491596.jpg

途中素朴なサービスエリアに寄り・・・
b0046462_2250368.jpg

b0046462_2251490.jpg

さらに進みます。この辺まで来ると空気が全然違うね。
b0046462_2252057.jpg

b0046462_22522242.jpg

到着直前に寄ったカフェ。サワドウが売りのようです。
b0046462_2254727.jpg

b0046462_22543376.jpg

グリークサラダ。地元の野菜を使ってるだけあって、新鮮で美味しい!左上の緑のバケツに入ってるのがサワドウ。
b0046462_22553790.jpg

グリル野菜のサンドイッチ。結構な大きさなのに、一気に平らげた夫。それほど美味しかったそうです。

b0046462_2257729.jpg
いよいよ到着。とにかくこのホテルに泊まってみたかった。ホテルから出ないで、だらだらのんびりしたかったのね。

Lake Placidという名前でピンと来る方もいるでしょう。1980年に冬季オリンピックがこの町で開催されました。

~続~
[PR]

by daisyduke | 2010-06-28 23:07 | 旅行

Air Race

Air Race、なるものが先週末NYハーバーで行われました。詳しくは→ココ

Air Race、て知ってました?私は初めて聞いたよ。セスナ機のような飛行機が、障害物のあるコースを飛び回ってタイムを争うレースなんだけど、言葉だけじゃなくてこういうスポーツ(?)自体初めて見た。そしてすごくエキサイトなレースで一気にファンになっちゃった。

幸いにもうちのアパートから見えたので人を呼んで一緒に観戦。いまいちな写真だけど一応載せます。
b0046462_1225842.jpg

b0046462_12253093.jpg

これを見るために出ていたたくさんのボートたち。
b0046462_1226160.jpg

b0046462_12264121.jpg

ピザもたくさん作って食べてもらいました。改良後の葱ピザが好評で嬉しかったな。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-25 12:29 | スポーツ

Gigino at Wagner Park: イタリアン

なんか、最近バタバタしています。余裕がない。。。仕事がそれほど忙しいわけでもないのに、なぜ??

疲れた時は、絶景見ながら飲みましょう、ということで出かけたお店。マンハッタンの最南端にあるバッテリーパークと隣接。NYハーバーがすぐそこです。噂には聞いていたけど、これはイイですね!遠くに自由の女神が見えるの、分かるかな。
b0046462_20593981.jpg

冷え冷えのシャンペンがお似合い。
b0046462_2101618.jpg

b0046462_2113963.jpg

パンとオリーブ。
b0046462_212755.jpg

具沢山サラダ。
b0046462_2123320.jpg

ブルシェッタ。
b0046462_2125527.jpg

ビーツパスタ。ビーツを練りこんであるのか、パスタが真っ赤でした。ちゃんとアルデンテ。

b0046462_2135591.jpg
隣の人が食べていて、とても美味しそうだったから私も頼んだシーフードリゾット。

料理はどれもこれも卒なく美味しい。感動はないけど失敗もなさそうな安心感。値段も手ごろだし、なんと言ってもこのロケーションが気に入りました。また来よう~


で、食べ終わったらちょうどサンセットの時間。じゃぁあそこに行くしかない!で向かった先は、リッツカールトン内のバー。絶妙なタイミング。
b0046462_2173222.jpg

b0046462_2174991.jpg

しっかりエネルギーチャージ出来ました(^^) さぁ今週もがんばるぞー
[PR]

by daisyduke | 2010-06-20 21:12 | 食べ歩き・飲み歩き

Takashi

数ヶ月前にタカシさんという方が、NYにホルモンの充実した焼肉屋さんをOpenしてくれました。私にとっては正に“してくれた”という感覚がぴったり。私は彼のブログの隠れファン。読んでいると彼がとても食いしん坊で、牛肉に対する情熱が非常に厚い(笑)ということがわかる。だからお店もきっときっと日本人好みの本格的焼肉屋さんになるだろうと楽しみにしていたんだ。

で、先週やっと行けました。
ピカピカの店内。シンプルでセンスの良いインテリアに期待が高まります。
b0046462_19292321.jpg

b0046462_20222927.jpg
左からモヤシナムル、生キャベツ、キムチ。これらは注文後にさっと出てくるお通し。シンプルで美味しくて食欲を程よく刺激してくれる。
b0046462_2023246.jpg
季節のナムル盛り合わせ。これがさ、どれもこれもびっくりするくらい美味しいの。色んな野菜が使われてるんだけど、パクチーとかビーツとかインゲンとか、そんなナムルって今まで聞いたこともなかった。
b0046462_20234748.jpg
枝豆。黒胡椒が効いてます。お酒がどんどん進む。
b0046462_20244299.jpg
ユッケ。韓国街でも美味しいユッケが食べられるけど、このお肉の新鮮さ、臭みのなさ、素晴らしい!
b0046462_2025631.jpg
ロース。日本の焼肉の口にいれたとたんとろけるようなのとは違って、もうちょっと肉肉しい感じ。それがまた美味しいんだ。
b0046462_20253080.jpg
グリルはこういうの。煙が全然出ないのがすごい。
b0046462_20262622.jpg
ホルモン盛り合わせ。ホルモン苦手な人でも絶対試すべし。
b0046462_20271479.jpg
バクダン、というおにぎり。こんなの初めて食べたよ。ゴマの葉で巻かれてるものと、韓国海苔で巻かれてるのと2種類。
b0046462_20274317.jpg唯一のデザートはお手製バニラソフトクリーム。トッピングを色々と選べるらしいけど、選びきれなくて全盛り(笑) そしたら金粉がついてたよ。

写真撮り忘れたけど、野菜盛り合わせも頼みました。この野菜がまた驚くほど新鮮。

もうね、どれもこれもすっっっごく美味しかったよ。感動の美味しさ。
オーナーが心底牛肉&食べることが好きで、素材を限界まで吟味して、それらを丁寧に調理したものだけがお客さんの前に並ぶ。そんな温かみと気合が感じられるお店です。

NYで焼肉と言えば、韓国街の油ぎとぎとのテーブルでおばちゃんが焼いてくれるお肉か、牛角などのしょぼい(失礼)日系焼肉だったけれど、これからTakashi以外のお店で焼肉を食べることはまずないでしょう。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-16 19:29 | 食べ歩き・飲み歩き

朱色の器

b0046462_2191188.jpg大皿が欲しいな・・・とここ暫く思い続けていたら、素敵な漆器を買う機会が訪れました。これは福井県で作られる越前漆器です。

どっしりとした重量感と、深みのある朱色に一目ぼれ。
朱色は古代より「福を呼ぶ色」と言われていたんだって。買った時に、「ご一家にたくさんの福がやってきますように・・・」という素敵なメッセージも頂きました。これ一つでたくさんの福を願うのは厚かましいような気がするけど、確かに使う度に幸せになれそうな色。

漆器と言えば、お正月くらいしか使いませんでしたが、これからはもっと普段使いしていこうと思います。これがテーブルに乗るだけで断然華やかだもんね。どこかに飾っても様になりそうだな。その場合は猫の爪の届かないところを選ばないと。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-15 21:17 | インテリア

もっと美味しく

b0046462_2003530.jpg今週のピザ生地は、先週のものより確実に美味しかった! 食感はもっとモチモチ、エッジにはもっと気泡が入り軽くなってる。

何をしたのかと聞いてみると、今までの方法にシンプルな一手間を加えただけ。それでこんだけ美味しくなるって面白い。

少し前まで夫は「家のオーブンで作れる生地には限界がある」と言い張っていたけれど、最近では「その限界に達するまで頑張ろうじゃないか」という意気込みを感じる。こうなったらもう怖いものなしじゃないかしら。

「どうせ家のじゃ上手く焼けないし」と思い込んでいれば上達するものも上達しないよね。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-14 20:14 | ピザ屋オープンに向けて

歩けるヒール靴

最近はぺたんこで楽チンな靴ばかり。でもお出かけする時はヒールが履きたい。しかし足が痛くならないヒールの靴ってなかなかないよね。気合で何でも履けていた20代が懐かしい。。。

b0046462_2038174.jpg
そんな私の悩みを消してくれるのがEasy Spiritの靴。ここはオバサンっぽいデザイン満載の店なんだけど(笑)、中には可愛いのもある。

先日買ったこのサンダルも、ヒールの高さからは信じられないくらい履き心地が良くて、たくさん歩いても足が痛くなることがなかったよ。夏中お世話になりそうです。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-13 20:45 | ファッション

読書記録:5月

b0046462_1944893.jpg
花の回廊~流転の海 第五部:宮本輝(著)

流転の海、最新の五部が出たのでまた一部から読み返し、先月で全部読み終えた。もう何度も読んでいるので登場人物達には実在しているかのような親近感を感じる。六部が出るのはいつかな。またずっと先なんだろうな。読者の中には高齢の人もいて、「死ぬ前に全部読みたいから早く書いてくれ」とお願いする人もいるらしい。
b0046462_19473584.jpg
闇の穴:藤沢周平

友人の薦めで読みたくなった藤沢周平さんの時代小説。これは短編が7編はいっているけどどれも面白い。はまりそう。
b0046462_19511234.jpg

卒業:東野圭吾(著)
b0046462_19514697.jpg

世紀末思い出し笑い:林真理子(著)
b0046462_19523510.jpg

猫の時間:林真理子(著)
b0046462_1953163.jpg

グラビアの夜:林真理子(著)
b0046462_19535280.jpg

杉原爽香シリーズ(25歳~35歳まで):赤川次郎(著)

毎年発売される長編ミステリー。作中人物も毎年歳をとっていくという設定がユニーク。もらいものでどっさりたまっていた11冊を、体調を崩して寝込んでいた数日の間に一気読み。全て古本屋にもっていってすっきり。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-12 20:12 | 読書記録

Sky Thai

近所にあったタイレストランがリニューアルオープンした。リニューアル前には一度だけ行ったきり。さて、どんな風になってるかな。

凄いイメージチェンジ!前は暗くて小汚い(失礼)感じだったのに、何だかラウンジっぽくなっちゃって、同じ店とは思えない。
b0046462_1956567.jpg

b0046462_2013646.jpg
前はビールとか置いてたと思ったけど、今はアルコール持込。幸い1ブロック先に酒屋があるんで困らないけど。

とりあえずイカフライ。普通。

b0046462_2063912.jpgメインに骨付きチキン。BBQっぽい味だったような。結構美味しい、期待してなかっただけに。
この時はFood Incを観る前だったから、何も考えずにチキンをオーダー。今だったら「どこ産ですか?」と聞いてしまいそう。あまり神経質にはなりたくないけどね。そんな事してたら食べるものなくなっちゃうし。

ともかく、近所にレストランが少ないので、ここには助けられそうです。
[PR]

by daisyduke | 2010-06-08 20:07 | 食べ歩き・飲み歩き