<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本です

今、日本にいます。東京です。暑いねーーー何なのこの暑さ。みんなに「スーパー残暑」覚悟しておいて、と言われたけどでも、まさかここまでとはね。

でも全然バテずに楽しんでます。といっても特別何もしてないんだけどさ。家族や友達と一緒に、笑ったり語り合ったりしながら、美味しいものを食べて飲んで。それだけで大満足。

それにしたって日本の食べ物は本当に美味しいね。既に、焼き肉もラーメンもお寿司もモツ煮も食べちゃった。そんで、今夜は天ぷらで明日はイタリアンなのだ。それからアレもコレも・・・もう頭の中は食べ物のことでいっぱい(笑)
[PR]

by daisyduke | 2010-08-25 13:55 | 日記

ひなのちゃんに感化されました。

最近買った雑誌に吉川ひなのちゃんのインタビュー記事があってね。今年で30歳になった彼女は信じられないほどキュートで(私には高校生にも見える)、その美の秘訣はなんだ?みたいな質問なんだけど。その答えを読んで一気にファンになっちゃったよ。

「私ね、肌の細胞をどうしたら若いままで保てるのか知っているの」

「それは自分で自分の年齢を考えないこと。実年齢ばかりに気を取られていると、脳が勝手に細胞にその年齢を伝えちゃうの。だから、自分の年齢を気にしないで過ごしていると、脳が勝手に細胞にまだ若いんだよって伝えてくれるから、若い状態でいられる」

「周りの人は30歳を過ぎると、傷か回復しにくいとか、衰えてきたとか言うけれど、みんなそんな気がしちゃうだけなんだよね。しかも、実際に口に出しているからそうなっちゃう」

「年齢っていうよりもね、その人はその人にしか見えないから。実年齢は関係ないと思う。60歳でも80歳でも、同じくらいに見える人もいるし、年齢よりもその人がどう生きているかなんだよね。だから、その人自身を見たほうがいいと思うの。実年齢だけで考えていると、つじつまが合わなくなっちゃうことも多いでしょ」

・・・みたいな感じでもうちょっと続くんだけど。

彼女はここでは"美"をテーマにして語ってるけど、実は彼女の生き方そのものなんだなって思った。こういう考え方って好きだな~、私も今日から実践するよ!

ひなのちゃんはただ可愛いだけで性格はどうなのかな~と思ったこともあるけれど(すみません)、一気に大好きになったよ。自分という存在も、自分の人生も、目に見えるものも、そうでないものも、全て自分自身の責任なんだよね。つまり、全て自分でコントロール出来るってわけだ。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-20 08:58 | 日記

新メニュー☆

b0046462_20155177.jpgCilantro Pestoを使ったピザ。これがすっごく美味しいんだ~。試行錯誤して「ムム・・・これは!」というレシピに辿り着くのって面白いね。

しかしいくら精鋭メニューを考案しても、開店/回転資金が足りないのではどうしようもない。夫はちょっと無理してでも派で、私は慎重派。二人の中間くらいがちょうどいいんだろうな。

焦りは禁物だけど、やる時は思い切って踏み出す。

とりあえず、今は過程を楽しむことにします。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-16 20:34 | ピザ屋オープンに向けて

Marco & Pepe

お休みの日の午後、レストランでだらだらと飲みつつ食べつつ話をするのが好きです。やっぱりこのお店の雰囲気は好き。

前回来た時ちょっと嫌なことがあり「もう来るもんか」と思っていたけど地元で雰囲気の良い店って少ないんだよね。だから前のことは忘れてみました。
b0046462_20442174.jpg

b0046462_20475479.jpg

シーザーサラダ。もうちょっと濃い味付けが好きだな。
b0046462_20483942.jpg

海老のにんにく焼き。脂っこいけどまぁ美味しい。
b0046462_2050470.jpgラム焼き。ほどほどに柔らかく、ほどほどに肉肉しく。

ところで、ここんとこ全然ダイエットがうまくいってないんです。ダイエット日記をつけてるんだけどね、さっき今年の全期間グラフをみたら、合計して1㌔も痩せてない!なんということ・・・

そこで思い切って家でのワインを断ってみることにしました。出かけた時には飲むけど、それでもほぼ毎日飲んでた今までから比べたら格段に量が減る。

それと、しばらく炭水化物を控えてみることにしました。効果が出るといいんだけど。。。いや、真面目にやればきっと効果は出るはず。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-15 20:58 | 食べ歩き・飲み歩き

NC、24時間滞在記

義理のおばあちゃんの90歳のサプライズ・バースデー・パーティに参加するべく、1泊でNCへ行ってきました。

到着後は、先月で2歳になった姪っ子とランチ♪ 大きくなったね~、もうスプーンもちゃんと使えるんだね。
b0046462_21413572.jpg

b0046462_2142448.jpg

野菜スティックにハムスをディップすることだって出来るんです。
b0046462_2143207.jpg

b0046462_21434097.jpg

食後、一緒に遊びました。最初は緊張していて私とは目も合わせてくれなかったけど、だんだん笑顔が(^^)
b0046462_214542.jpg

次第に近寄ってくれるようにもなりました。
b0046462_21453363.jpg

さぁ夕方からは、いよいよおばあちゃんのサプライズパーティです。

みんながスタンバイして待っているところに・・・おばあちゃん登場!すごく驚いてくれて、みんな大満足(笑)
b0046462_21484079.jpg

b0046462_21491021.jpg
家族の他にはお友達が30人ほど集まっていました。みんなと次々にハグを交わすおばあちゃん。とても元気です!90歳にして常飲している薬はゼロ、週に3日はジムへ行き、去年は運転免許を更新することも出来たそうです(実技試験あり)。
b0046462_21505616.jpg

食事はアメリカンなビュッフェ。ローストビーフにシュリンプカクテルなどから始まり、メインは豪華なグリルサーモン、〆はもちろんBDケーキで。バランスがとても良く、しかも美味しかった。




食べ終わったら、ぐずる姪っ子をあやす。写真を撮って、それをモニターで見せてあげるとすごく喜ぶのね。パーティの為に着ていたドレスがまた可愛いんだ。
b0046462_21554179.jpg

b0046462_2232676.jpg

翌朝は、お義父さんのおうちで朝ごはん。たくさん用意してくれていて感激。

写真のお義父さんは真剣にスクランブルエッグを作っています。
b0046462_225174.jpg

ホテルのビュッフェみたいに色んなものを少しずつ。

トマトは彼ら自慢のガーデンから。ハーブも山盛り!いいな~こういう生活。
b0046462_226478.jpg

そんなこんなであっという間の1泊旅行でした。帰りの飛行機では、マンハッタンがよ~く見えたよ。
b0046462_22841.jpg

[PR]

by daisyduke | 2010-08-09 22:12 | 日記

Dr. Perriconeスキンケア

b0046462_1949173.jpg

思い切ってデビュー、Dr. Perriconeのスキンケアアイテムです。

Advanced Eye Area Therapyはマルチな目元ケア。使い始めて1ヶ月・・・この効果はいまいちまだ分からないかなぁ。私の悩みはなんと言っても目の下のたるみなんですが。
b0046462_19582799.jpg

こっちは美白美容液のPigment Corrective Topical。

これは・・・効いてるかも?
気になるシミは消えるどころか薄くさえなってないけど、顔色全体に透明感が出てきたような気がします。

しばらくはDr. Perriconeにお世話になりたいな。他のアイテムも少しずつ試していきたい。透け感のボトルデザインも好きです。いかにもドクター仕様って感じで(笑)
[PR]

by daisyduke | 2010-08-02 20:08 | コスメ・美容

大きな一歩前進

b0046462_2056983.jpgピザの命はなんと言っても生地、と信じている私。薪の香りがほのかに漂い、薄くてパリパリ&モチモチ、一人でホール一枚ぺろっと平らげられるような軽さ、そんな感じを目標に、夫に日々頑張り続けてもらいました。

で、最近いよいよ「これってば結構いけるんでは?」というレベルに近づいてきたような。でも本物の釜で焼いてみないと何とも言えない。・・・というわけで昨夜、夫が週1で働いてるバイト先に自分の生地を持って行き、お店終了後に釜を使わせてもらい焼いてみた。

結果ね、一言でいうと、素晴らしい仕上がりだったって!お店のオーナー含めスタッフもみんな驚いて「すごい美味しい!」と褒めてくれ、何とかして夫からレシピを教えてもらおうと迫ったとか。。。というようなことを帰宅早々興奮冷めやらず、な感じで話してくれました。

1枚、私の為にも持ち帰ってくれました(写真)。すごいね、家で焼く感じとはぜんぜん違う。プロが焼いたピザみたい(笑) 釜が一番温度が高い時など、1分で焼けてしまうんだって。今度はお店に行って焼きたてを食べようと思います。
[PR]

by daisyduke | 2010-08-01 21:16 | ピザ屋オープンに向けて